« 第3回「オンライン教師1年目の教室」を開催します。4月13日(土) | トップページ | 初任者指導が続いている! »

つれづれなるままに~避けられない3つの真理~

●T先生の2回目の近況報告になる。
 3月15日。

 内容は、次のようなこと。 

「3月8日に意識を失い緊急搬送されてから1週間経ちました。退院の目処が立つところまでには、まだなっていませんが、おかげさまで回復に向かっています。」

「心臓への主要な血管の1本はカテーテル治療で、あとの2本は冠動脈バイパス術を行ってもらいました。胸を開いて、心臓の詰まった冠動脈の先に迂回路(バイパス)をつくる手術をしたわけですので、一時期は体に9本の管が繋がれていました。今日で全部が取れるのではないかと期待しているところです。」

「この間、また引き続き、皆さんにご迷惑をおかけします。今日は8期生の晴れの卒業式、学位記渡しの日でした。楽しみにしていたゼミ旅行も含めて、同席できないことを残念に思う朝になりました。」

 続いて次のような近況報告である。
 2024年3月22日仕事日記
 
「皆さんにご心配をおかけしていますが、無事、明日3月23日(土)に退院できることになりました。」

「冠動脈バイパス手術後の退院は2~3週間後とのことですから、術後16日目に退院できることは、有難いことだと思っています。しばらく家庭で療養し、4月1日からは復帰できるようにしたいと思います。」

 ★
 退院されるということ、うれしいことである。
 
 そして、退院され、仕事日記も始められている。
 無理をしないで、始めてほしいものである。
   
●学陽書房の編集部から次のような連絡を受ける。

 「このたび東洋経済オンラインで、はじめての担任
  お仕事BOOKを記事化されたいとのお話があり、
  その記事が本日公開されたとのことでご連絡が
  ありました。取り急ぎご報告申し上げます。
  このあと、3回ぐらい続けて連載される予定です」
 
こちゃ著・野中信行監修『マンガでわかる!はじめての担任お仕事BOOK』(学陽書房)の本のことである。
 私が書いたのだと勘違いされることがあったが、こちゃさんが書かれたものである。
 私は、あくまでも監修をしただけ。
 その本が今回は、東洋経済オンラインに連載されている。
 次のような内容になる。

  マンガでわかる「初めての担任も怖くない」初任者が怒涛の1年を乗り切るコツ

 もうすぐ新年度、知っておくと役立つノウハウ
もうすぐ新年度が始まる。「教職はブラック」というイメージがつきまとうようになって久しいが、子どもの成長を感じられる教師という仕事に喜びや生きがいを見いだし、いきいきと働く先生も多い。そんな教師に憧れ、4月から現場に立つ初任の先生もいることだろう。ここでは初任者、はじめて担任をする先生が知っておくと役立つノウハウをこちゃ著・野中信行監修『マンガでわかる!はじめての担任お仕事BOOK』から一部抜粋・再構成して紹介する。
 2024/03/19
執筆・漫画:こちゃ
監修:野中信行
東洋経済education × ICT編集部

●人には、避けられない3つの真理がある。
 
 1つは、老いること
 2つは、老いる過程で病気になること
 3つは、いずれ死ぬこと。

人が抗うことができるのは、2つ目のことであろう。
 病気になるということは、さまざまな「物」を使っているうちに故障してしまうように人もまた老いると故障してしまうことである。避けられない。

 巷には、「ぴんぴんころり」が良い、人生100年時代などの言葉が飛び交っているが、幻想である。ほんの一握りの人にだけ訪れることを、さも多くの人の目標みたいに言い散らしている。

 ただ、病気は心がけで何とかできる場合がある。
 日頃の節制と食事である。

 それでも、病気は必ず襲ってくる。
 だまし、だまし、付き合っていく以外に方法はない。

 私の周りに、しょっちゅう検診をして、健康に心がけている人がいる。
 薬を10種類ぐらい飲んでいる(笑)。
検診をそんなにしたら、悪いところが見つかるのは当たり前である。
 あちこち悪いところが見つかるので、その都度薬が処方される。
 「健康」のために、たくさんの薬を飲み続けるわけである。
 何かおかしい。本人だけが気づかない。
 
 病気のなかには、ほっておけば自分の免疫力で治っていくものもある。
 私の親しい知り合いは、まったく病院に行かない。
 帯状疱疹になったときも行かなかったと言っていた。
 それでも、元気に生きている。

 こんなことをとりとめもなく考えてみた。
 

|

« 第3回「オンライン教師1年目の教室」を開催します。4月13日(土) | トップページ | 初任者指導が続いている! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第3回「オンライン教師1年目の教室」を開催します。4月13日(土) | トップページ | 初任者指導が続いている! »