« 日本教育新聞に書評が載った!~『困難な現場を生き抜く!やんちゃな子がいるクラスのまとめかた』(学陽書房)~ | トップページ | 「明日の教室」講座が埋まりました。追加10人です。 »

再び 明日の教室の講座参加を呼びかけます!

 「明日の教室」の第1回講座(ズーム)を特別にのぞかせてもらった。
 立命館大学の荒木先生の道徳の話に聞き入って、最後までのぞかせてもらった。

 実は、ズームは参加者としては初めての経験。
 講師としては何度か経験しているのだが、実際に聞く側になるのは初めて。

 講師をしながら一番困るのは、聞く方々の反応を見ることができないことである。
 これがズームなどでのオンラインの最大の問題。

 今回の経験で、実に貴重な体験であった。
 「ああっ、こんなになるんだ!」
 「こういうことはなかなか聞き手に入らないんだ!」
…………

 第2回は、10月23日(土) 8:00~9:40
 私が講座(ズーム)を担当する。

 新著の書名が講座のテーマになっている。

 「やんちゃな子がいるクラスのまとめ方」
            ~困難な現場をどう生き抜いていくのか~

 これから学校現場で起こってくる事態は、更なる学級崩壊の増加である。
 恐らく、学校崩壊へと進んでいく学校も出てくる。
 実に暗い話であるが、はっきりした認識を持たねばならない。

 心ある先生たちがどう身構えていくかにかかっている。
 その先生たちが、学級崩壊に合わないための、予防策と対処法をどのように駆使するか、そしてその方法論を少しでも周りに広げていけるかにかかっている。

 その提案をこの講座で行いたいと願っている。
 「困難な現場をどう生き抜いていくのか」なのである。

https://peatix.com/event/2926633/view

 土曜日のほっとする時間に、こんな暗い、重い話をすることになるが、どうぞ60分だけの私の話に参加して、我慢して聞いてもらいたいと願っている(笑)。本には書いていないことを提案したい。
 よろしくお願いします。

 

  
 

|

« 日本教育新聞に書評が載った!~『困難な現場を生き抜く!やんちゃな子がいるクラスのまとめかた』(学陽書房)~ | トップページ | 「明日の教室」講座が埋まりました。追加10人です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本教育新聞に書評が載った!~『困難な現場を生き抜く!やんちゃな子がいるクラスのまとめかた』(学陽書房)~ | トップページ | 「明日の教室」講座が埋まりました。追加10人です。 »