« つれづれなるままに~更に倍率が下がっている~ | トップページ | なんと、1位になっています! »

『困難な現場を生き抜く!やんちゃな子がいるクラスのまとめかた』(学陽書房)を発刊しました。

 『困難な現場を生き抜く!やんちゃな子がいるクラスのまとめかた』(学陽書房)を発刊しました。
584232
 

本書は、私の1冊目の本を意識したものとして書きました。
 『困難な現場を生き抜く教師の仕事術』(学事出版)

 2003年に出したものですので、あれから18年の歳月が過ぎています。
 
 あれから18年経って、学校現場はどのように変容してきたのか、子供たちはどのように変わってきたのか、学級崩壊はどのようになったのか、先生たちの実践は、何を、どのように変えていくことを強いられているのか、などなど意気込んで臨みました。

 12月の半ばから書き進め、書き上げたのは、1月の初旬でした。
 半月ばかりで一気に書き上げました。
 しかし、書き上げた結果を見たら、意気込みとは反対に心許ないものでした。

現場の仕事から14年も離れているのです。
 もうこんなものなのだ、と自ら言い聞かせる以外にありませんでした。
 ★
 もはや現場は、授業だけではどうにも対応できなくなっているのだ、
 どうしても学級経営が必要になっているのだ、
 それも、「学級づくり」、「関係づくり」、そして「日常授業」の改善が求められているのだ、
そんな思いで、本書のテーマを書き抜きました。

現場で奮闘している先生たちの一助になればこれほどうれしいことはありません。

|

« つれづれなるままに~更に倍率が下がっている~ | トップページ | なんと、1位になっています! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つれづれなるままに~更に倍率が下がっている~ | トップページ | なんと、1位になっています! »