« 『策略 ブラック学級崩壊サバイバル術』(明治図書)~最前線の闘い~ | トップページ | つれづれなるままに~どうして教職員のワクチン接種が始まらないのか~ »

つれづれなるままに~写本をしてみよう、と~

●コロナの第4波が収束し始めている。
 ただし、沖縄を除いてだが……。
 
 この4波は、イギリス株の感染であった。
 とするなら、次回の第5波は、インド株の流行になる。

 状況は、イギリス株が入ってくる状況とほとんど同じである。

 この5波が、オリンピックと重なったり、終わってからの流行となると大変である。

 ワクチン予約が、やっと取れる。
 ほんとに、やっと、やっとである。
 横浜で始まった大規模での予約を、やっと取れる。
 それでも6月21日が第1回目、7月19日が2回目になる。

 電話が大変であった。ほとんど不可能。
 毎回NTTが間に入って、「おかけになった電話は現在大変混んでいて……」となるか、「ツーツー……」と話し中の電子音が繰り返されるだけ。

 だから、電話だけで予約を取っている高齢者は、ほとんど1日中電話をしているはずである。
 それでもなかなかむずかしい。
 私の親しい知り合いは、まだ夫婦とも取れていないと電話がかかってきた。
 
 地方は着々と済んでいるという情報が伝わっているが、都市部は大変。

 原因は、横浜など計画的に進めないで、全部高齢者に丸投げした結果である。
 いくら人数が多いと言っても、時間はあったはずなのである。

 私の場合は、途中からネットに変更して、やっと予約完了。

 現在、企業や大学などが接種を始めると言っている。
 まだ予約ができない高齢者はたくさんいると思われるので、ずいぶんおかしなことである。
 

●昨年の夏、自然発生的にプランターに生えてきた青じそを焼酎にして飲んだところ、元気に夏を過ごすことができた。
 これは良いということで、今年はもっとプランターを増やして青じそを育て、焼酎をつくっている。
 
 無農薬の青じそ。焼酎は、黒糖焼酎れんと。
 青じそ30枚程度をよく洗い、焼酎につけこんでいくだけなのだが、これがおいしい。
 今回は、青じそがいっぱいにできるので、青じそジュースまでつくっている。これもなかなかの味。

 今年の夏も、この焼酎とジュースで過ごしたい。

●文章を書くのをほとんどパソコンで済ましている。
この結果、漢字を忘れ、言葉を忘れ、……さまざまな問題が出ている。

 最近、手書きをしようとすると手に力が入らない。
 これは、困ったことになった。

 そこで、毎日手書きをしようと思いつく。
写本をしてみよう、と。
 早速A4版のノートを買い込んでくる。2冊も。
 思ったらすぐ行動に移せるのが、私の良いところである(笑)。

 そして、若い頃買いためていた漱石全集を引っ張り出してきた。
 漱石は、大学4年の時にほとんど読んでいる。
 もう一度読んでみよう、いや写してみよう、と。
 
 まず、「三四郎」から写し始めよう。
 それから「道草」にしよう、と。

 一日に10分。
 気が遠くなること。
 一体どのくらいの時間がかかるのだろうか。

 とりあえず問題は、一日の中で、いつやるかなのである。
 
一体続くのかどうか。
 これはダメだと思ったら、さっさと退却するのも、私の良いところである(笑)。

|

« 『策略 ブラック学級崩壊サバイバル術』(明治図書)~最前線の闘い~ | トップページ | つれづれなるままに~どうして教職員のワクチン接種が始まらないのか~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『策略 ブラック学級崩壊サバイバル術』(明治図書)~最前線の闘い~ | トップページ | つれづれなるままに~どうして教職員のワクチン接種が始まらないのか~ »