« つれづれなるままに~突然、休校になる!~ | トップページ | つれづれなるままに~4版になりました!~ »

初任者指導の先生へ向けての本を発刊しました!

 明治図書より『新任教師を失敗させない初任者指導の教科書』~勝負の4月を乗り切る1ヶ月のシナリオつき~が発刊された。

 初任者指導の先生へ向けての本になる。
 今まで、初任者へ向けての本は何冊も出してきたが、今回初めて指導の先生向けへ出したことになる。
 おそらく、指導の先生向けの本は、今までの教育書では初めてではないだろうか。

 私が前段を書き、小島康親先生に指導の先生としての1ヶ月の実践を書いてもらった。

 最近とみに問題になるのが、初任者と指導の先生とのすれ違いである。
 初任者は、子供たちや親たちの問題を抱えながら、また指導の先生とのすれ違いも抱え込んでいる。

 小島先生と私は、そのすれ違いが何に基因するのかという問題意識のもとに、今回の本を書いている。

 今回の本は、さらに初任者が読めば、また違った視点を獲得することになるはずである。

Photo_20200307095901

|

« つれづれなるままに~突然、休校になる!~ | トップページ | つれづれなるままに~4版になりました!~ »

コメント

野中先生、おはようございます。鳥取の荒木です。昨日、明治図書ホームページより注文しました。新年度までにしっかり読み、生かしていきたいと思います。新型コロナウイルスの感染拡大で、果たして4月に新学期が始められるのか心配ですが、できる準備がしておかないといけませんね。

投稿: 荒木千彰 | 2020年3月 7日 (土) 10時25分

 こんにちは。Amazonにはまだ出ていないので明治図書に注文しました。
 目次を見るだけで、楽しみになりました。ぜひ、初任者研修の指導員の皆さんに読んでもらいたいと思います。

投稿: 中林のりたか | 2020年3月 8日 (日) 21時49分

中林先生、荒木先生、コメントありがとうございます。指導の先生にぜひとも読んでもらいたいという願いをもって、この本を書きました。初任の先生と指導の先生のすれ違いが、年々広がっている気がします。ぜひとも、それを克服してほしいと願っています。

投稿: 野中 信行 | 2020年3月10日 (火) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つれづれなるままに~突然、休校になる!~ | トップページ | つれづれなるままに~4版になりました!~ »