« 学校改革は、これほどにむずかしい~若手の先生に希望を託して~ | トップページ | つれづれなるままに~今、日本はすごく貧困化している~ »

つれづれなるままに~人は声から老化していく~

 
●フェイスブックで、Uさんが書かれていた。

 「おはようございます。やる気が出ない時、誰でもあります。そんな時は、細分化して、ほんの小さなことでもいいからやることです。イスから立つ、ペンを持つ、水を飲む。すると、次の行動につながります。小さな行動を重ねていくと、いつの間にか、やる気がないこと忘れてますよ。」


●隣の家の庭の手入れをしている方と親しく話すようになった。
 聞けば、90歳になられるという。

 もうそれだけでも、大変なこと。
 一日中、ほとんど毎日やってきて庭の手入れをやっておられる。

 それが、今年の夏に、あの暑さで熱中症になられた。
 食べられなくなり、入院を何度か重ねられた。
高齢で、食べられなくなるというのは、危機的状況である。
 もう庭の手入れに戻ってこられるのは無理かなと残念に思っていた。

しかし、最近戻ってこられた。
 元気な姿である。
 これは、これは、うれしいことであった。

 その方のことを思いながら、ある哲学者の言葉を思い出す。人生の法則である。

 「その人の人生は、その人の口に出た言葉の方向に進む」と。

 言葉は言霊という。マイナスの言葉ばかりを吐いていると、その人はマイナスの人生をおくってしまう。
 プラスの言葉を、できるだけ言うようにしようという戒めである。

 その方は、まさにこの言葉通り。
 今日も、隣の庭に朝早くから来て、隣の家に居着いている野良猫に、「そんなところで寒くないかい?」と声かけられていた。
野良猫たちは、この方を大好きなのである。
 

●これもフェイスブックに掲載されていたこと。

 「消えていくダメな芸人の共通点を、サンミュージック常務取締役が明かした。
 それは「努力しない」「時間を守らない」「すぐに行動しない」。

 時間を守らない芸人は信頼を失って、どんどん出番をなくすという。」

 どこの世界でも、この3つは言えることだなあ。

●地域の防災訓練に出た。
 今年は、自治会の組長なのである。
 防災訓練のための挨拶が、いくつもあって、大変である。

 前に一緒の学校にいた先生が、閉会の最後に挨拶をされた(役職をされていた)。もう80歳になろうとされているのだろうか。

 話は長くはなかったが、口調がかすれ声になられていた。
 知っている先生の口調は朗々としていたはずである。

 その後に、その学校の校長先生が話された。
 さわやかな口調で、いかにも現役だというような話しぶり。

 「ああっ、人は声から歳をとっていくのだ!」と。
 そんなことをしみじみと感じた。
 心しておかねばならない。

|

« 学校改革は、これほどにむずかしい~若手の先生に希望を託して~ | トップページ | つれづれなるままに~今、日本はすごく貧困化している~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 学校改革は、これほどにむずかしい~若手の先生に希望を託して~ | トップページ | つれづれなるままに~今、日本はすごく貧困化している~ »