« つれづれなるままに~身の丈発言のこと~ | トップページ | 学級崩壊をどうするか(2)~学級経営の必要がますます重要になっている~ »

学級崩壊をどうするか(1)~これからの学校崩壊現象にどう対処するか~

 知り合いの先生から、ある研究会で提案するパワーポイントのファイルを送ってもらった。

 学級崩壊を何とかしたいという思いがあり、校内研究を、そのための対応として考え直していくべきではないかという提案である。

 校内研究は、どこの学校でも、授業研究だと決まっている。
 もはやそういうことではない対処を考えるべきではないかということ。

 その先生は、「今の学校の危機的状況に対応したものに変えなければならない」という結論。

 その学校は、毎年平均2学級が学級崩壊になっている。
 発生率10%、直近2年間では、発生率20%。

 学級崩壊は、若手とベテランのクラスで起きやすい。
 これは、どこの学校でもこの傾向がある。

 その対処法として、空きの先生が入れ替わりにその教室に行ったりする措置が取られるが、ほとんど効果はない。
 結局、前の状態に戻ることはなく、担任が休職になり、担任交代という措置がとられる(その学校は、そうなっているかどうか分からないが)。
 どこの学校でも起こっている事態である。
 ★
 この状態を乗り越えた学校がある。

 私の地元の学校。
 Y市で単身の家庭向けに公営の住宅(マンション)が建てられた。
 そこから小中ともに引っ越してきた子供たちがこぞってその小中の学校へ入ってきたわけである。
 一気にその小中ともに学級が荒れ出し、大変な状態になっていった。
 
 その中学校は、私の娘が通っていた当時は、すばらしい学校であった。
 それが一気に崩壊状態になった。
 
その小学校では、一人の先生が提案した。
 「この状態で校内研究で研究授業をやっている段階ではなく、朝子供たちが来てから、帰るまで全学級で一緒に対処できる方法を校内研究で研究しましょう!」と。
 私は、その学校に初任者研修に行っている先生から、その話を聞いた。

 その研究の中から、保護者が学校へ来たら、一人の担任が対応するのではなく、学年全部の担任で対応するというようなことまで決められていったという。

 そういう研究を経て、その学校は落ち着いた状態を取り戻していったという。

 学校全体の先生たちが、こうして一つになって取り組んでいけば何とかなるという事例である。
 ★
 今、学校は、学級崩壊が日常的に起こっているはずである。
 今までは1クラスだったのが、2クラス、3クラスに膨れあがっている。
これから「学校崩壊現象」が起こってくる。

 それに対して、学校は何ができるか。
                  (つづく)
 

|

« つれづれなるままに~身の丈発言のこと~ | トップページ | 学級崩壊をどうするか(2)~学級経営の必要がますます重要になっている~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つれづれなるままに~身の丈発言のこと~ | トップページ | 学級崩壊をどうするか(2)~学級経営の必要がますます重要になっている~ »