« 初任者指導教員研修へ行きました! | トップページ | つれづれなるままに~郷里へ帰ってきました~ »

アンケートに感動する!

 先生たちのアンケートを送ってもらった。
 北海道の2つの学校で授業をし、講演をしたときのアンケートである。
 2つの学校とも、周辺の学校の先生たちが集まってこられていて、その中には中学校の先生たちも数多くおられた。

 アンケートは、だいたいに悪く書かないものである。
「授業は子どもたちが大変活発に活動していて、楽しく拝見しました。
 そのあとの講演でも、とても参考になる話を聞き、これからの授業に生かしていきたいです。」
 このような感想になる。
 
 この感想は、子供たちに何かの感想を求めると、「おもしろかった!楽しかった!」と言うのと同じである。
 要するに求められたから、何か書かなくてはならないので、とりあえず何か書いたことにしようとしたわけである。

 たいして心を動かすことはなかったのである。
 
 普通、アンケートが送られてきたら、さっと読み飛ばしていくことが多いのだが、今回のアンケートはちがった。

 内容が極めて具体的である。
 そして、私が授業に込めたテーマを、うまく受け止めておられる。
 これには感激した。
 ★  
授業に込めたテーマは、以下の2つ。

 ①授業のスタンスを整える。
  全員参加、スピード・テンポ、フォロー(ほめたり、認めたりする)で
  授業を展開すること。
 
 ②授業を「小刻み活動法」でつくる。
  インプットとアウトプットを小刻みに繰り返していくこと。

 「日常授業」に、この2つを入れていく。
 そうすれば、子供たちが授業に集中する。
 
 日頃のスカスカになっている「日常授業」を克服することができるという提案である。
 ★
 アンケートには、次のようなことが書かれていた。

 「教具も特になく、児童が指導したものも鉛筆とノートのみ。それでも子どもたちの目がきらきら楽しそうで意欲にあふれた授業でした。とても刺激になり、少しでも自分の授業に生かせそうなポイントを探していました。インプットとアウトプットの比率も、どうしてもインプットが多くなりがちで、このような講演会や研修会に臨むことで学び続け、磨き続けたいと改めて感じました。~小・教諭~」 

「声の抑揚、思考、相談・発表のテンポなど今までに見たことがないような授業でした。1つ1つのフォロー(ほめる)がていねいで、大げさなくらいにしていて、見ているだけで楽しそうになるような授業で、まねしたいことの1つでした。~小・教諭~」

「1時間の中で、子どもの動きをしっかりと見ていて、小さなことでもほめてあげる。その結果、だんだんと意欲も高まり、目が輝いてくるのがはっきりとわかりました。授業では一部を隠すことで子どもが自然と考えるようになり、先生が工夫がたくさんありました。
 講演では、自分が今まで研究してきたことが正しいのだと確信しました。とにかく、日常授業に本気で取り組む、愛をもって子どもと接することで、子どもも、教員も、「学校が楽しくなる」と気づきました。~中・教諭~」

 何か、大変な「ごちそう授業」が展開されたような感想である(笑)。
 でも、内実は違う。
 
 この授業は、黒板に詩を書いて、それを子供たちが写していくことを基本にしたシンプルなもの。
教具はとくになく、鉛筆とノートの授業。
 
 しかし、①と②のテーマを入れれば、子供たちは集中するということがはっきり分かる。
 参観された先生方も、そのように受け止めておられる。
 ★
 前回も告知したのであるが、この日にどんな授業をしたのかまとめた文書がある。必要な方はブログのコメントに申し込んでいただきたい。
 メールで送ります。

|

« 初任者指導教員研修へ行きました! | トップページ | つれづれなるままに~郷里へ帰ってきました~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初任者指導教員研修へ行きました! | トップページ | つれづれなるままに~郷里へ帰ってきました~ »