« 日常授業の改善(3) | トップページ | 「うるせ~~」「めんどくせ~」と言われて »

つれづれなるままに~小二教育技術11月が発売~

●小学館から出ている『小二教育技術』11月号に、原稿を書いた。特集原稿である。
 「11月の荒れ、これでクラスは回復する」
 8枚も書いたのである(笑)。

  Photo


  「11月の荒れ」は、大変である。
 もう回復不可能と言われるほどなのだ。
 それは、担任と子供たちとの関係が、もう修復不可能なほどにこじれてしまうからである。
 
 そういう状態に何ができるか。
 いやいや、苦労したのである。
 その苦労のあとを読んでいただきたい(笑)。

●それは一日検診から始まった。
 久しぶりに一日検診を受けたのである。
 
 結果は、胃に萎縮性胃炎が見られるというもの。
 原因は分かっていたが、再検査を受けた。
 
 「癌が隠れていたら困りますので胃カメラで検査しましょう」となったからである。
 
 受けに行った。
 異常ありません。
 
 今度はピロリ菌の検査というのだ。
 血液検査でピロリ菌はいないとなっていたのだが、今度は呼気での検査という。
 
 検査をしたら、次には医者による検査結果の通知がある。一々それに出かけなければならない。
 私は時間があるので、行けるが、仕事を持っていたら、これは大変。
 
 今、医療はこのようになっている。
 7月3日に一日検診を受けて、もはや10月が終わろうとしているのに、まだ引き摺っている。
 
 その間、何も異常がないのに、このように引き摺る。
 いわゆる、ここで一々「お金を落とさせる」わけだ。
 これが一部の医療の実態である。

|
|

« 日常授業の改善(3) | トップページ | 「うるせ~~」「めんどくせ~」と言われて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/67283813

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに~小二教育技術11月が発売~:

« 日常授業の改善(3) | トップページ | 「うるせ~~」「めんどくせ~」と言われて »