« つれづれなるままに~小二教育技術11月が発売~ | トップページ | まだ相対評価をやっている学校がある! »

「うるせ~~」「めんどくせ~」と言われて

  東京のO区での初任者指導研修会。
 昨年に引き続きである。

 生活指導がテーマ。
 
  講座の中で、こんな課題を出す。
 「こんな子供がいます。あなたはどう対応しますか?」
 
「始終落ち着きがなく、隣の子供にちょっかいを出す。注意をすると、『うるせ~~』『消えろ~』と暴言を吐き、時には暴力を振るったりする」

 そして、4人グループで、1人がやんちゃな子供になり、あとの先生たちが、その対応を演じる、というロールプレイ。

 初任の先生たちは、こういう発達障害などの子供たちに、困り果てている。
 どう対応していいのか、迷っているわけである。
  ★
 これに対して、今さまざまな対応が出されてきている。
 
 たとえば、脳科学者の平山諭さんは、『満足脳をつくるスキルブック』(ほおずき書籍)のなかで、ADHD、アスペルガー症候群、反応性愛着障害は、脳の働きの問題として捉えられるようになっていると、提起されている。

 脳の働きを良くすれば(満足脳にしてあげれば)、改善していくという提起である。

 脳には、2つのネットワークがある。
 1つは、報酬系神経ネットワーク。もう1つは、不安系神経ネットワーク。
 
 報酬系神経ネットワークは、給料のようなもので、もらうとうれしくなる。
 一方の不安系神経ネットワークは、給料をもらわないようなもので、不快や嫌悪が広がる。

 だから、報酬系神経ネットワークを強くすれば、満足脳にすることができる、ということ。
 反対に、不安系神経ネットワークを強くしてしまうと、人への警戒心が現れ、対人関係がうまくいかなくなる。
 
  大変分かりやすい。
 報酬系神経ネットワークを強くする働きには、その1つとして「セロトニン5」を実践することだと、いう提起がある。

 セロトニン5とは、次の5つ。
 ①見つめる
 ②ほほ笑む
 ③話しかける
 ④ほめる
 ⑤触る
 ★
 超やんちゃな子供が、「めんどくせぇ~~」「うるせぇ~~」と言ったら、どう反応するか?

 平山先生は、「《そ》が付く言葉は有効である」と言われている(『満足脳にしてあげればだれもが育つ!』(ほおずき書籍)
 ★ ★ ★
 《そ》が付く言葉は有効である。 
「そーなの」「そうなんだ」「そうか」「そうだよね」などは、相手の心を傷つけない。事実を認める言葉だからだ。《ど》が付く言葉もいい。導入段階で使える。
「どうですか」「どうしたの」「どれどれ(話してごらん)」「どうぞ」「どういたしまして」などだ。
 ★ ★ ★
 だから、「めんどくせぇ~~」「うるせぇ~~」と言ったら、「そーなの」「そうか」と対応すればいい。

 また、平山先生は、「ほめること」について、次のような5種類の方法も提示されている(上記の本)。

 ★ ★ ★
1 短いフレーズで元気よくほめる。
 「すてき」「ばっちり」「すごい」など。

2 名前を付けて特定化してあげる。
 「すてきですね、菜々子さん」「ばっちりだよ、一郎君」 など。

3 成長や達成を実感できるようにほめる。
 「できるようになってきたね」「やったじゃない」など。

4 にっこりほほ笑んで事実を話題にする。
 「(ノートに)書いてる、書いてる」「(ノートに)消して る、消してる」「いい顔、いい顔」など。かまってもらっ ている感じが出て満足度は高まる。2回繰り返すとリズミ カル(音楽)になるので脳は喜び効果的だ。

5「(集団から離脱している場合)中に入ってくれたらう  れしいな」「(教科書を出していない場合)出してくれた ら、先生、チョーうれしい」など。
 ★ ★ ★
 反対に、言ってはいけない言葉がある。

 〇そんなことは言ってはいけません。
 〇「まだできないの」「なにやっているの!」などの
  否定の言葉
  〇何度言ったらいいの、など。

 ★
 1つのグループに実演をしてもらった。
 やんちゃな子供になった、1人の男の先生の演技がうまくて、皆さんからどっと笑いが起こる。

 このような対応をこれから研修ではどんどん入れていかねばならないのだと、そう強く感じた。

 
 

|
|

« つれづれなるままに~小二教育技術11月が発売~ | トップページ | まだ相対評価をやっている学校がある! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/67285964

この記事へのトラックバック一覧です: 「うるせ~~」「めんどくせ~」と言われて:

« つれづれなるままに~小二教育技術11月が発売~ | トップページ | まだ相対評価をやっている学校がある! »