« 日常授業の改善ということ | トップページ | 再び「日常授業」の改善ということ »

つれづれなるままに~鳥取大山に行った~

●19日から鳥取の大山へ行った。
 ここへはもう3回目になる。
 
 楽しみにしていたのは、大山に出会えること。
 この山は、今年開山1300年ということ。
 2回の訪問では、雲に覆われて見ることができなかった。
 今年はぜひという思いで出かけた。
 ★
 午後16:15に米子空港に着く。
 
 迎えにきてもらった井上先生の車の中から、早速大山が顔を出した。
 雄大な山で、そびえ立つ。
 やっと3回目で大山を見ることができる。
 ★
 ここへは学校訪問をし、授業をし、そして講演をすることになっている。
 名和小学校。
 
 朝学校へ着くと、サルビヤの花が咲き乱れていて、うわ~~という気分になる。なんとも素晴らしい眺め。
 
 校長先生から学校の中を案内してもらう。
 この学校を作った設計者の思いがしっかりと刻まれていて、すばらしい学校になっている。
 
 数多くの学校を見てきたが、こんな学校を見るのは初めてである。
 中でも目を惹いたのは、図書室。
 
 司書の先生がおられて、目を見張る思い。
 こんな設計をされている図書室を見るのは初めて。
 北海道で網走小学校の図書室もすばらしいものだったが、この図書室もすごい。
 ★
 3年生のクラスで道徳の授業をさせてもらう。
 反応が良いクラスで、打てば響く子供たち。
 楽しい授業だった。
 
 ところが、私の方が時間を間違えてしまって、最後の大事なところで時間がきてしまい、尻切れで終わる。残念。
 ★
 21日、すっかり晴れてきて、空港から大山が見える。
 どんどん雲が流れて、大山が顔を出してくれる。
 良かった!
 
●メールが、突然機能しなくなった。立ち上げるのに5分以上かかる。一向に直らない。
 これではどうしようもないと、訪問サポートを頼む。
 
 翌日に訪問サポートの人がくる。
 早速パソコン診断をする。
「3年経っていますね。正常に機能しています。普通の家庭のパソコンより3倍使われていますね。」
 
 メールの問題は、セキュリティーが機能しなくなったことからきている、と診断。
 早速機能回復にかかる。

  すぐに正常に機能するようになる。
 驚くほどの速さである。
 プロという人のすごさを感じる。

|
|

« 日常授業の改善ということ | トップページ | 再び「日常授業」の改善ということ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/67201666

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに~鳥取大山に行った~:

« 日常授業の改善ということ | トップページ | 再び「日常授業」の改善ということ »