« 2階建ての二層構造になっている | トップページ | つれづれなるままに~「うまくいかないこと」への対処法とは~ »

今、学校に行くのは楽しいです。子どもたちがかわいいです。

   何年前になろうか。

 以下のようなコメントが、ブログに入ったことがある。

 ★ ★ ★
 こんばんは。初めてコメントさせていただきます。
 小学校教員の初任者です。大学を卒業して教員になりました。もう毎日が辛くて本気で辞めたいと思っています。
 2年生を担任していますが、クラスが崩壊しています。
 相談をしないことを怒られたので、相談はしていますが、現状を伝え、解決策を考えて動いてくれてはいますが、わたしの心がなにも追いついていません。私の辞めたいという気持ちを相談することができる人が一人もいないからです。
 私が舐められているから、私の授業がいけないから、ルールが徹底されていないから、私自身がぶれているから。全部自分が悪いのはわかります。でもどうすればいいのかわかりません。
 ★ ★ ★
 
 その後、この初任者はがんばって1年を過ごしたのかどうか、心配である。

 ★
 魔の6月である。
 このような気持ちになっている初任者は、かなりいるのではないかと危惧している。

 小島先生の報告記に感想をもらったE先生は、「一般企業で新入社員がいきなり、一つの事業所を任される、支店長になるようなことは普通ありません。」と書かれている。

 いきなり支店長になる、この事態が、まさしく学校現場で起こっているのであるから。
 30年、40年前なら、普通に成立していた、この事態は、子供が変わり、親が変わった、この状況を、初任者は処していくことが困難になっている。

 先の初任者は、「全部自分が悪いのはわかります。でもどうすればいいのかわかりません。」と問いかけている。

 「どうすればいいのか」を周りの関係者は、教えられないのである。
 ほんとうなら、大学で学んでこなければならない。

 ほとんどの教員養成の大学は、採用試験合格にばかり力を入れて、採用後のことなど想定していないと、私は見ている(私の知り合いの大学の先生たちはがんばっているのだが、あまりにも少数)。

 ほんとうなら、小島先生のような存在が、初任者指導の先生に必要なのだが、残念ながら、それも期待できない。
  ★
 こんな絶望的な状況の中で、あるY先生から、希望のある手紙をもらった。
 九州で先生をされている方である。
  「ときかたハカセ」を送っていたのである。

 この手紙には、次のように書かれていた。
 ★ ★ ★
 私は、野中先生の本に救われた者の1人です。4年前、1年生を担任したときに、学級崩壊しました。特別支援対象の子を中心にクラスが落ち着きを無くし、授業が成り立たない状況でした。崩壊していく様は、野中先生の本に書いてあったとおりです。全校体制で管理職や他の職員が私の教室に入り、何とか凌いだ一年でした。本当につらい日々でした。
 ★ ★ ★

 今では、この学級崩壊はどこにでもあることなのだ。

 この先生は、続けてこう書かれている。

 ★ ★ ★
 野中先生の本に出会ったのは、冬休みの頃です。学級がうまくいかないのは、私の授業が悪いからだと思っていました。でも、野中先生の言葉に授業ではない、学級づくりがきちんとなされていないからだとあり、ハッとさせられました。
 ★ ★ ★

 私が強く主張している、「最初の1ヶ月で優先させるのは、授業ではなく、学級づくりなのだ」ということ。
 ここに、目を止められたのである。

 そして、「野中先生の本を何度も読み、できることを続けました」と書かれている。

 そして、今。

 ★ ★ ★
 今、学校に行くのは楽しいです。子どもたちがかわいいです。
 ★ ★ ★
と結ばれていた。
 「やったあ~~」というところである。
 ほんとに本を出していて良かった、と思う。
 九州で先生をしている方にこうして届いたのである。
 ★
 初任者が何をすればいいか、この手紙でもはっきり分かることである。

 「最初にきちんと学級を作ってから、次に授業づくりに行く」(もちろん、同時進行だが)。

 このシンプルな課題をこなしていけば、十分に初任者でもやっていけるのである。
 

|
|

« 2階建ての二層構造になっている | トップページ | つれづれなるままに~「うまくいかないこと」への対処法とは~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/66822000

この記事へのトラックバック一覧です: 今、学校に行くのは楽しいです。子どもたちがかわいいです。:

« 2階建ての二層構造になっている | トップページ | つれづれなるままに~「うまくいかないこと」への対処法とは~ »