« 今、学校に行くのは楽しいです。子どもたちがかわいいです。 | トップページ | 初任者指導の先生たちの講座へ行く »

つれづれなるままに~「うまくいかないこと」への対処法とは~

●姪が子供を連れて遊びにきた。
 子供は、1歳9ヶ月の男の子Kちゃん。
 
 活動的で、激しく動き回る。ひとときも油断ができない。 好奇心旺盛なのだ。
 
 ところが、朝、テレビをつけるとじっと見つめる。
 日頃、テレビを見ていないということ。
 
 その時、指さして叫ぶ。「パパ!」。一瞬のこと。
 福山雅治が出ているエナセーブのCMである。
 
 「えっ~~~」と。
 2回目のCMで確かめる。
 ほんとに、ほんとに、福山のそばにパパが写っている。
 
 そのパパは、モデルをやっていて、そのCMに出演していると姪の言。
 
 驚いたのは、私たちはそのCMの間、福山雅治を見ているのだが、Kちゃんは、違うところを見ていたところ。
  なるほど、見るところが違う。
 私たちも、このような眼を持たなければならないと、つくづく思う。違うところを見ておくのである。

●コーヒーが好きである。
 毎日飲む。
 最近新聞を読んでいたら、丸山コーヒーの丸山健太郎さんが特集されていた。
 
 丸山コーヒーというのは、いつか知り合いの先生から送ってもらって飲んだことがあった。
 おいしいという記憶はあったのだが、その時、それ以上に取り寄せて飲もうというほどではなかった。
 
 その特集記事を読んで、がぜん興味を持った。
 「1年の150日以上を、世界のコーヒー農家訪問についやし、手塩にかけてつくられたコーヒー豆を買う、買う、農家の言い値で買う。そして、豆のオークションでは落札、史上最高値で落札。さらに、世界各地である品評会に、審査員として参加、参加、だれよりも多く参加。」とある。

 長野、東京、神奈川、山梨に計11店。17年の年商約16億5千万。

 ともにスペシャルティコーヒーの普及に取り組む米国人、スージー・スピンドラーさんは「彼ほど温かくユーモアのある人はいない。生産国の方々は彼を頼って苦難を乗り越えてきた」と。
 ★
 早速父の日ギフトコーヒーを頼む。
 安売りはしないと言っているので、確かに高い値段。
  すぐに来た。

  うまい!
 ピュアな味と言った方がいいのだろうか。
 また、頼んでみたいという気持ちになる。

 日本には、こうして丸山コーヒーのフアンがいるのであろう。

●時間があれば、本の原稿に取り組む。
 『新任教師1年目の教科書』(仮)の原稿である。
 
 来年2月に出版予定。
 計画的に原稿執筆に取り組んでいる。
 
 原稿を書くパソコンは立ってやっている(笑)。
  五十肩になって、座ってのパソコンが原因であることが分かり、思い切って立ってやることにしたのである。
 
 もう2年ぐらいだろうか。
 慣れというのは恐ろしいもので、何の不都合もない。
  3,4時間立っていても平気である。

●メールで、若い友人たちから相談を受けることがよくある。 全部、うまくいかないで悩んでいる相談である。

 「うまくいかないこと」への対処法についての基本的法則がある。2つ。

 ①うまくいかないのは、成長のための必要事
 「うまくいかないこと」は、決して否定的に考えることではない。うまくいってばかりいたら(そんな人はいないのだが)、その人は、まったく成長できない。
    うまくいかない出来事は、あなたが成長するための必要事だということ。それを考え、乗り越えていくのですよという、お知らせである。
 

 ②うまくいかないのは、発想の間違い
  一生懸命にやって、うまくいかないことが出てきたら、それは、あなたの考え方ややり方が間違っているのですよというお知らせ。発想を転換しなさいということ。もっとうまい考え方があるよ、うまいやり方があるよということである。

 普通、人は、①②というように考えない。
 2つの傾向を示す。
 1つは、ずいぶんと落ち込む。自分を責める。「自分ってダメなやつだ!能力がない!」と。
 
 もう1つは、周りにその責任を転嫁する。
 他の人が悪いとなる。自分はこれだけがんばってやっているのに、邪魔をする、となる。
 
 自分で考えれば、絶対正しい、これ以上に考えようがない、と思うのだが、うまくいかない。それは、自分の周りの人間が悪いからだ、と。
 
 普通、人は、この2つのように考える。
 
 でも、このような人は、また同じように間違う。
 それは、この人の世は、自分だけでなく、他の人も生きているのであるから。
 「関係」の中で生きているのであるから。
 ★
 うまくいくためには、発想を変える。
 自分が正しいのだと思わないで、どこで、何に、どのような問題にぶつかっているのだと、じっくり考えてみることである。
 
 えらそうに言っているが、私はこの歳になって、やっとこの境地に立っている。
 この基本的法則を、早く若い頃に身に付けていればもっと生きやすくなっていたのだと思ってしまう。 
   

|
|

« 今、学校に行くのは楽しいです。子どもたちがかわいいです。 | トップページ | 初任者指導の先生たちの講座へ行く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/66843078

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに~「うまくいかないこと」への対処法とは~:

« 今、学校に行くのは楽しいです。子どもたちがかわいいです。 | トップページ | 初任者指導の先生たちの講座へ行く »