« 事務連絡です~「ときかたハカセ」についてです~ | トップページ | 事務連絡です~もう一度連絡してください~ »

つれづれなるままに~ふだんを変える それがいちばん人生を変える~ 

●3月25日、横浜野口塾に行く。

 今回で11回目である。野口先生は、82歳になられて、相変わらず元気である。日本教育界の宝であると、私は思っている。
 
  私も1講座持たせてもらっている。学級経営についてである。よく聞いていただき、反応が良くて、うれしく思う。
 
 この野口塾が、185回だと聞いた。
 200回までもう少しなのだ。

●26日は、横浜市立T小学校へ行く。
 この学校のメンターチームの先生たちから呼んでもらったのである。ボランティアでの参加。
 
  私は横浜市で37年間お世話になったのである。
 学校から呼ばれれば、時間がある限り行くことにしている。
 
 90分の講話であったが、メンターチームの先生によく耳を傾けてもらい、とてもうれしく思えた。

●28日は、神奈川県海老名市教育委員会の初任者事前研修会へ行く。
 海老名市は、これからどんどん開けていく都市で、人数が増え、子供たちもどんどん増えていく。
 
 そんな中で、海老名市は、昨年から初任者の赴任前研修を始められ、私を呼んでもらっている。
 
 教育長の挨拶では、「アンケートでは、野中先生のこの話は最初に聞きたかったというのが多かったので、事前に研修を開くことにした」ということ。
 
 私の話を聞いて(かなり深刻な話になる)、そしてあと1週間で準備をするのである。緊迫した時間。それでも1週間の準備時間がある。それはとても貴重なこと。

●29日、愛知県小牧市の初任者事前研修に行く。
 この小牧市は、今から12年前にこの赴任前研修を始められている。
 
  日本全国で、初めての試みであったはずである。
 今では、さまざまな教育委員会が取り組まれている。
 
 私は、ここに12年も通っている。
 39名の初任者。そして、後ろには、希望参加の先生たち。
会場はびっしり。
 
 2時間30分、精一杯に初任の先生たちに訴える。

●「1週間のシナリオ」は、120名程度の申し込みがあった。
 うれしいことである。野口塾に見えていた先生(鳥取県)は、以前の「1週間のシナリオ」を、教務主任の先生にもらったと言われていた。
 
  このシナリオは、日本全国あらゆるところに広がっている。
「広げてほしい」と願ってきたので、こんなにうれしいことはない。
 
 「ときかたハカセ」の申し込みも続出して、毎日送付に追われた。うれしい悲鳴である。
 160部ぐらいあった残部が、もう少しになっている。
 
 そして、「計算や読みが苦手な子供の指導法」も、申し込みがどんどん来ている。これもうれしいことである。
 
 これらを使って、先生たちが学級を安定させ、クラスにいる低学力児を引き上げていく「事実」を作り上げる。
 
 私は、それを夢見る。
 学校現場は、暗く、疲弊しているが、そういう「現実」に負けてはならないのである。

●『毎日読みたい365日の広告コピー』(ライツ社)を読んでいる。
  その中に、ステキなコピーがある。
 
   ふだんを変える。それがいちばん人生を変える。
 
 私たちが、「味噌汁・ご飯」授業で提起したのも、これである。
  「味噌汁・ご飯」授業で言えば、こうなる。
 

  日常授業を変える。それがいちばん教師人生を変える。
 
 

|
|

« 事務連絡です~「ときかたハカセ」についてです~ | トップページ | 事務連絡です~もう一度連絡してください~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/66561234

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに~ふだんを変える それがいちばん人生を変える~ :

« 事務連絡です~「ときかたハカセ」についてです~ | トップページ | 事務連絡です~もう一度連絡してください~ »