« 部活週2日休養へ、定年延長、大学生の読書時間 | トップページ | 『頑張らないクラスづくりのコツ』(小野領一著 明治図書)を読む »

「1週間のシナリオ」さしあげます!

  「1週間のシナリオ」を書き換えた。

 今までも作成していたのであるが、初任者の先生たちには、レベルが高いということが分かってきた。
 初任者がどこで、何に、戸惑うのかという実験を重ねている。実際に、K先生の初任者指導に多くの示唆を得ている。
 そこで初任者ができるというレベルで、この程度に絞った。

 なぜ1週間なのか?
 私の「3・7・30の法則」の「7」の時間になる。
 
 この1週間で、学級の仕組みを作らなければならない。
 これは、どうしても必要で、必須の課題である。
 
 これをきちんとやらないから、教室がうまく軌道に乗らないのである。
 ★
 このシナリオを、欲しいという方に差し上げたい。
 
 私の意図は、以下のような呟きを初任者に言ってもらえること。
 「ああっ、このように学級の仕組みを作るのか!」と。

 おそらく、初任者は、今までこのような「仕組みづくり」をどこからも学んできていない。
 
 しかし、1週間で、このような仕組みを、教室に作れなければ学級をまとめていくことなどできない。
 勝負の1週間でもある。

 初任者と言っているが、今までクラスが不安定であったという先生にも最適なものだと考えている。
  ★
  次のような条件で申し出ていただきたい。

①枚数が23枚になります。PDFで送付しますが、パソコ ンの容量がないとリターンで返ってきます。容量を確かめて申し出てほしい。
②知り合いや同僚の方にコピーをして配布するのはまったくかまいません。多くの先生に伝わってほしいと思っていま す。
③ブログのコメント欄で申し出てほしい。
 このコメントは、公開はしないので安心してください。
 メールに添付して送るだけです。

|
|

« 部活週2日休養へ、定年延長、大学生の読書時間 | トップページ | 『頑張らないクラスづくりのコツ』(小野領一著 明治図書)を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/66446833

この記事へのトラックバック一覧です: 「1週間のシナリオ」さしあげます!:

« 部活週2日休養へ、定年延長、大学生の読書時間 | トップページ | 『頑張らないクラスづくりのコツ』(小野領一著 明治図書)を読む »