« つれづれなるままに~日本教育新聞の書評~ | トップページ | 解散セミナーが終わる! »

京都明日の教室のお誘い

2月は、野中信行先生の講座となります。 




テーマ:「困難な現場を生き抜くために」(仮題) 
 
 
4月から教壇に立つ予定の初任の先生、近い将来教壇に立つ予定の大学生を対象にした講座です。初任者でなくとも、学級経営がなかなかうまくいかない先生、不安を感じている先生にとっては必聴の講座となると思います。ぜひご参加ください。

 https://asunokyousitsu.themedia.jp/

講座1 学級をきちんと成立させるために必要なこと 
講座2 授業をきちんと成立させるために必要なこと 
講座3 鼎談(野中信行・池田修・糸井登)   



日 時:平成30年2月24日(土) 13:30~17:00 

講 師:野中信行先生(元横浜市立大池小学校教諭) 

定員 40名

参加費 3000円(学生は無料)



講師プロフィール 

野中信行先生 

学級経営に力を注ぎ、数多くのクラスを鍛えてきたベテラン教師、いや、スーパーベテラン教師です。定年最後の運動会でも小学校6年生に100m走で負けませんでした。著書には、「困難な現場を生き抜く教師の仕事術」「学級経営力を高める3・7・30の法則」「新卒教師時代を生き抜く心得術60・やんちゃを味方にする日々の戦略」「野中信行のブログ教師塾 〜「現場」を生き抜くということ〜」とがあります。新任教師のバイブル的な四冊です。「野中信行が答える若手教師のよくある悩み24」(黎明書房)、新卒教師時代を生き抜く学級づくり3原則(明治図書)、必ずクラスがまとまる教師の成功術!(学陽書房)も必読です。「日々のクラスが豊かになる「味噌汁・ご飯」授業 国語科編」(明治図書)「日々のクラスが豊かになる「味噌汁・ご飯」授業 算数科編」(明治図書)等、多数。


|
|

« つれづれなるままに~日本教育新聞の書評~ | トップページ | 解散セミナーが終わる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/66372084

この記事へのトラックバック一覧です: 京都明日の教室のお誘い:

« つれづれなるままに~日本教育新聞の書評~ | トップページ | 解散セミナーが終わる! »