« 算数の授業ということ(1)~問題解決学習ではないか?~ | トップページ | つれづれなるままに~これから網走へ~ »

算数の授業ということ(2)~単に「考える授業」をしているだけ~

 

問題解決学習は、「思考力」を付けるために行われていると書いた。

 本当に思考力がついているのか、と疑わしいとも書いた。
 実は、私も30代の少しの間、問題解決学習をやっていたときがある。
 だから、実際に経験しているわけである。
 その時は、ただやっていたというだけで実際に思考力がついているかどうかはまったく検討の対象にはなかった。
 そんなことを考えもしていなかった。
  ★
 問題は、思考力をつけるということはどういうことかということになる。
 国語の福嶋隆史さんはこのことについて以下のように書かれている。
 ★ ★ ★
 「考える授業」と「考える力を伸ばす授業」は異なります。世の中の「考える力を伸ばす授業」と呼ばれるもののほとんどは、考える力を伸ばしません。
 それは単に(無意識に)「思考する授業」に過ぎません。大切なのは、「思考技術を体系的に与え、それらを意識的に使えるまで練習させる」ことです。
 スポーツでも料理でも音楽でも美術でも演劇でもなんでも、全く同じです。
技術を与え、その技術を使いこなす能力(=技能)を高めさせること。これが肝心です。
そのためには、アクティブラーニングなんぞをやっている場合ではありません。
 ★ ★ ★
 最後の言葉は、厳しいが、考えさせられる。
 ★
 問題解決学習は、教師が最初に課題を与え、子供たちは既習事項を生かして、「課題」について自力解決をする。
 この「自力解決」をさせることが、この学習をやっている教師たちは、「思考力をつける」と思っているはずである。
 これは単に「思考する授業」に過ぎない。
 「思考力を伸ばす授業」にはならない。
 
 つまり、「考える時間を与える」→「思考力がつく」と簡単に考えているのである。
 
 しかし、私が実際に見た問題解決学習の算数授業は、「思考する授業」にもなっていなかった。
 先生の課題に対しての「自力解決」の時間。
 教科書は出していない。
 先行学習をしている子供は、その予想を書いている。
 でも、まったくアウトの低学力の子供は、ただ時間が過ぎるのを待っているだけ。
 これが「思考する」時間。
 そして、課題解決は、先行学習している子供が、習ったこと(教科書に書いてあること)を黒板に発表する。
 数人が発表する。
 先生は、教科書に書いてあることでまとめていく。
 
 ところが、大変な時がある。
 課題に対して多くの予想が出されたとき。
 これはその後の全体会で「予想が多く出て、子供たちはよく考えていました」という意見になる。
 ところが、先生は大変である。
 この予想の吟味を子供たちにやらせようとするとごちゃごちゃになる。
 だから、先生が最後に予想の1つ1つを吟味して、「これはむずかしいですね」と切っていかざるをえない。
 とにかく、最後は教科書に書いてあるものでまとめなくはならないからである。
 時間が延々とかかる。
 そして、1問だけで45分が消化されていく。
 練習問題は宿題になる。
 
 真面目に問題解決学習をやろうとすると、毎時間がこんなことになる。
 授業が進まず、完全に算数の時間が大幅に不足する。
 
 実態は、指導書で1時間ごとに設定している時間をきちんとこなしていかなければ不足するのは明らかだから。
 それでも、指導書はテストの時間やテスト返却の時間をとっていないので、きちんとやっても20時間ぐらいは不足する。
 問題解決学習をやっている先生たちは、どうしているのだろうか。
 
 テストの成績はどうだろうか。
 もちろん、学習塾などに行っている子供たちは、普通のテスト問題は解けるので、授業に関係ないが、問題は、そこへ行っていない中位の子供や低位の子供である。
 その子供たちは、本当に算数の学習が好きになり、学習ができるようになっているのだろうか。
 
 最大の問題は、そのような授業をして、本当に子供たちは「考える力」が育っているのかということ。
 単に、「考える授業」をしているだけではないかということになる。(続く)

|
|

« 算数の授業ということ(1)~問題解決学習ではないか?~ | トップページ | つれづれなるままに~これから網走へ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/66099943

この記事へのトラックバック一覧です: 算数の授業ということ(2)~単に「考える授業」をしているだけ~:

« 算数の授業ということ(1)~問題解決学習ではないか?~ | トップページ | つれづれなるままに~これから網走へ~ »