« つれづれなるままに~古稀を迎えました~ | トップページ | 学校は早く留守電にすること »

大和市の文ヶ岡小学校を訪問する(1)~パンパースを持ってきた子がいた~

  大和市の文ヶ岡小へ行く。

 この学校を訪問するのは、3回目になる。
 大和市で進められている学力向上の推進を、この学校でも研修課題として設けていて、そのお手伝いをする仕事である。

 2時間目に、私が授業をする。
 道徳の授業。
 研究主任の先生から、「全員参加」の授業をお願いしたいという要望である。

 5年生のクラス。
 実は、前日に校長先生からクラスに支援級から来ている緘黙の児童がいて、全員参加の授業に耐えられそうにないことで、支援級の先生が心配されているという電話。

 その場で対応するから大丈夫と伝える。
 いつもの道徳の授業は参加しているとのこと。
 私の授業だけ不参加などありえないわけである。
 ★
 授業は、実におもしろかった。
 笑いあり、全員の板書あり、真剣に考えることあり、ペアで相談するところあり、全員が発言することあり、…「全員参加」をしたわけである。

 緘黙と言われていたA君も、自分なりの考えをきちんとプリントに書き、むずかしいと隣の子供のプリントをのぞき込む。
 私は、隣のHさんに「ほら、見せてあげなさい」と何度も伝える。
 そして、最後に1人ずつ発表する場面では、小さな声であったが、ちゃんと発表したわけである。
 
 すばらしいこと。
 周りの子供たちも、先生たちも、びっくりされたのではないか。
 
 A君は、最後の授業感想のところにきれいな漢字で一言だけ書いていた。 
  「面白かった」と。
  ★
 3時間目に、4年生のクラスへ行く。
 1回目と2回目にこのクラスで授業をしていて、「今度は怖い話と汚い話をしてやるよ」と約束していたのである。
 
 子供たちは待っていた。
 「先生!○○君 パンパース持ってきているよ」と叫ぶ。
(前回、私が「今度怖い話をするときには、おもらしをしたら困るので、パンパースをはいてくるように」と冗談で言っていたのである。○○君は本気にしたらしい。)
 「えっ~~~~、ほんとに持ってきたの!はいてみたの?」
 ○○君は、袋に入ったパンパースを差し出した。
 「ううん、先生 ○○君 幼児用のパンパースだから入らないって言っているよ!」と。
 子供は実におもしろい。

 早速黒板に10個の話を貼り出す。

 1 学校で起こったきょうふの一夜。
 2 学校で起こったきょうふのできごと。
 3 火の玉を見た!
 4 バスにあらわれたゆうれい。
 5 それはむふふふふ。
 6 野中先生の初恋。
 7 野中のば~~~か。
 8 へびとう○○。
 9 べんぴになったこえだめ事件。
 10   まきぐその三条件。

 どれも魅力的なテーマであるはずである(笑)。
 この中で、「8 へびとう○○」を最初にやる。
「う○○ というのは、何だろうか?」

 前の席の女の子に当てる。
「ちょっと言えない!」と言う。
 後ろで、男の子たちが「うんこ、うんこだよ」と。

「そう、これはへびとうんこです。すごく汚い話です。
 前にこの話を4時間目にしたら、その日給食でカレーだったので、うんと残りました。給食調理人さんから野中先生はうんと叱られました」と言うと、
「先生!今日も給食はカレーだよ!」と。

「えっ~~~、これは困った!みんな、今日は絶対にカレーを残してはダメだよ」。

 そして、「へびとう○○」を熱演する。
 みんな大笑い。

 「次は怖い話だよ!」
 そうすると、廊下側の男の子が電気を消しに走る。
 運動場側の子供がカーテンを引きにいく。
  素早いのである。

 「この話は、この学校でほんとに起こった事件です。この学校には30年前管理人さんがいました。この学校からちょっと行ったところで農業をやられている横山さんという人なんです。野中先生はその人と知り合いです。
 その横山さんが、言いました。『先生!あの文ヶ岡小は怖いよ。文ヶ岡小の夜は怖いよ。』と話してくれました。…」と話し始めた。
 
 子供たちはし~~~んとなった。
 つばを飲み込む子もいる。

 そして、管理人室、理科室、標本箱、骸骨という順番に話を展開する。いつものパターンである。

 この汚い話、怖い話2つで3時間目は終わってしまった。 
 その後、昼休みに、あの話の続きをしてくれと女の子たち4,5人が校長室に押しかけてきた。 
 ★
 この話を先日の野口芳宏先生の「教育と笑いの会」でも披露したのである。  (つづく)


 
 

|
|

« つれづれなるままに~古稀を迎えました~ | トップページ | 学校は早く留守電にすること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/65736478

この記事へのトラックバック一覧です: 大和市の文ヶ岡小学校を訪問する(1)~パンパースを持ってきた子がいた~:

« つれづれなるままに~古稀を迎えました~ | トップページ | 学校は早く留守電にすること »