« Y先生の質問に答えます~やりがいは自分で見つける~ | トップページ | 「主体的・対話的で深い学び」ということ(1) »

つれづれなるままに~ひどい咳に悩まされて~

●風邪を引いた。

 咳がひどく、夜眠れない。ごほっ、ごほっ。
 近くの内科医へ行って、薬をもらうが、なかなか良くならない。
 仕方なく困ったときの耳鼻科へ行く。
 以前咳がひどいときにかけこんだところである。
 早くここに行けば良かったのである。
 ★
 咳が収まってくると、今度は腰痛に悩まされる。
 2,3日寝込むことがあると、私の場合必ず出てくる。
 これにも困ったものである。

●来週には、大和市の初任者研修がある。
 ある程度の講座の目処ができていたので良かった。
 再来週には、北海道の北見で2日続けての授業・講座があり、そして22日(土)に東京で「教育と笑いの会」がある。

 寝込んでいられないのである。
 ごそごそと起き出して、講座づくりをする。
 
 私の場合、そこに来てくれる先生方の状況を勘案して講座を作る。それが第一の課題。
 第二の課題は、時間調整になる。
 それでも実際の講座は、4,5分オーバーすることがよくある。
 時間内に済ませられるかが、大きな課題である。

●ブログで相談されたY先生が、私の答えに応えて書いておられる。
 うれしい応えである。
 
 私たちの悩みには、必ず原因がある。
 
 偶然起きることはない。
 原因があって結果が出てくる。
 これは大きな法則である。
 私は、「原因ー結果」の法則と名付けている。

 ただ、その原因は目に見える形で大きな事柄ではない場合が多い。
 たいしたことがないと思い込んでいることや、いい加減なことなどの積み重ねが、あるときドカンと大きな結果をもたらす。そして、悩み苦しむ。

 反対に、たいしたことがないと思っていても、いい加減な対応をしないで、きちんと丁寧に過ごしていると、あるとき思わぬ「ごほうび」が来る。

 人生とは、このようなシンプルなことである。
 こういうことを気づくのに、私は多くの時間を使ってしまったことになる。
  ★
 それにしても、Y先生に応えて、童神先生が答えておられてうれしかった。
 先日も横藤雅人先生が「その後童神先生はどうしているのだろうか?」と心配されておられた。
  私のブログを続けて見られている先生たちは、同じように童神先生のその後を気遣っておられると思われる。
 
 童神先生も続けて頑張っているようだ。
 うれしいことである。
 
 

|
|

« Y先生の質問に答えます~やりがいは自分で見つける~ | トップページ | 「主体的・対話的で深い学び」ということ(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

野中先生、お体はだいじょうぶでしょうか。
暑さも日に日に増す頃です。どうか、お大事になさってください。

私は、「当たり前をこつこつ積み重ねる」ことの威力を、ひしひしと感じる11年目です…。しかし、「当たり前の継続」は難しいです…。

投稿: 鈴木玄輝 | 2017年7月 8日 (土) 15時34分

長崎の山中太です。
野中先生が書かれていた,以下の文章


「その原因は目に見える形で大きな事柄ではない場合が多い。
 たいしたことがないと思い込んでいることや、いい加減なことなどの積み重ねが、あるときドカンと大きな結果をもたらす。そして、悩み苦しむ。」
その通りだと思います。
小さな原因は,最初のうちは本当に小さなことです。私も気づかない場合が多いです。
その小さな原因に気づくために私がしていることを紹介します。(現在,中学3年学年主任)
①生徒を見る場面を増やす。
・朝から校門に立ち,あいさつ運動をする。
・掃除は生徒と一緒にしないで,生徒の動きを見る。
・昼休みにふらりと教室に行き,生徒とくだらない話をする。

②職員のつぶやきが大切
・学年部会などができないので,授業が終わったら職員室でつぶやきましょうと言っている。
・学年職員への声かけ。

③欠席連絡の時に,保護者と話をする。
朝から欠席連絡を受けた時は,事務的な話で終わらせずに,生徒の様子をたずねるようにしている。

④「おやっ」とか「あれっ」と思うセンスを磨く。
・小さなことに目を向ける癖をつける。(靴,ゴミ,机の中,机の上の落書き,筆箱の中,掲示板,トイレ,制服の汚れ,アイロンがけなしなど。
・先輩教師から教えてもらう従来の教師文化がなくなりつつあるので,自分で学ぶ。(教育雑誌,教育書,自腹でセミナー参加など)

思いつくままに書きました。
野中先生,お体には十分にご留意ください。
また,先生のセミナーで学ばさせてください。

投稿: 山中太 | 2017年7月 9日 (日) 08時12分

鈴木先生、山中先生、コメントありがとうございます。やっと風邪も回復してきました。ご心配をいただき、ありがとうございました。
 咳がひどく、こんなに大変なことかと思いました。
 10年前に北海道の講座の時に、こんなことがありましたが、その時のことを思い出しました。
 山中先生、日常の対応に感じ入りました。結局、こういうことの積み重ねなんですよね。

投稿: 野中信行 | 2017年7月11日 (火) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/65506966

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに~ひどい咳に悩まされて~:

« Y先生の質問に答えます~やりがいは自分で見つける~ | トップページ | 「主体的・対話的で深い学び」ということ(1) »