« 童神先生へ~ただ1つだけ勘違いがあります~ | トップページ | 事態はもうここまで来ている! »

野口塾の開催

  今年も横浜野口塾の季節がやってきました。

 私も1講座持たせてもらいます。いつもの話ですが、よろしくお願いします。


第171回 授業道場「野口塾」IN横浜

 1 期 日 平成29年3月26日(日)10:30~17:00

2 会 場 横浜市立 帷子小学校

     (横浜市保土ヶ谷区川辺町65-1)

       横浜駅より相鉄線で星川駅まで4分

       相鉄星川駅より 徒歩3分

       保土ケ谷公会堂・図書館のとなり,

       帷子川のほとりにあります。

 3 参加費 4,000円  学生2,000円

 4 定 員 60名

 5 日 程

10:00 受付開始

10:30~12:00 第一講座 「説明文指導のポイントはこれだ」

10:30~10:45 地元教師による光村1年「どうぶつの赤ちゃん」の模擬授業

10:45~10:50 野口先生による指導・講評   

10:50~11:05 野口先生による「どうぶつの赤ちゃん」の模擬授業

 5分休憩

11:10~12:00 野口先生による説明文の指導法についてのご講演

12:00~12:50  昼食休憩・書籍販売

12:50~13:00        PRタイム

13:00~13:30  地元教師による実践発表

 5分休憩

13:35~ 14:20第二講座「俳句指導のポイントはこれだ」   

 野口先生による俳句の指導法についてのご講演

 10分休憩・書籍販売

14:30~15:30 第三講座  野中信行先生の学級経営講座 

 「学級を軌道に乗せる学級づくりのあり方」

 10分休憩・書籍販売

15:40~16:20 第四講座  野口先生の教養講座 

        「教育と笑い」          

16:20~ 16:50  交流会

17:20~19:20 懇親会(希望者) 

 6 申込方法

 「第171回 授業道場 野口塾 IN横浜 」のページのURLからお申し込みください。

    http://kokucheese.com/event/index/452479/

 

 

 

|
|

« 童神先生へ~ただ1つだけ勘違いがあります~ | トップページ | 事態はもうここまで来ている! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

野中先生こんにちは。
現在公立の荒れている学校の少人数担当を初任で担当しています。
どの程度荒れているのかというと、授業中は誰も話を聞いていない。給食や授業で座っていられない。1時間目にランドセルを片付けていない子が多数。時間が守られない。いじめに近いようなことがどんどん起こる。担任のやることなすことに反抗する。などすごい状況です。

一応そんな中で、厳しくするとこころは厳しくしてきたので、私の授業や話は聞かないといけないという雰囲気にはなっています。

しかし、最近気になるのは休み時間の子ども達の態度です。
授業中は前述のように真面目に受けているのですが、休み時間になると私がまだ若いということもあるでしょうし、授業中の厳しい姿勢と違い、休み時間には積極的に関わるようにしているのでそれを友達感覚でいいのだと勘違いしているのか、結構男女共にエッというような下品なことを平気で言ってきています。
◯◯先生と付き合っているんでしょ?好きなんでしょ?だけならまだ可愛らしいもののですが、ホテルで〜など度を越している発言を連発しています。

それに対してどのように指導をしていけばよいのでしょうか。特に高学年の女子への対応を教えていただきたいと思います。授業のように、厳しく「先生に何を言っているんだ!」「そんなことを言っていいの?」などと強く言ってしまって良いのでしょうか。高学年の女子は少しむずかしいので考えどころです。
しかし、このまま放っておいてはいけないなと思っています。

投稿: ヤン | 2017年2月18日 (土) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/64887615

この記事へのトラックバック一覧です: 野口塾の開催:

« 童神先生へ~ただ1つだけ勘違いがあります~ | トップページ | 事態はもうここまで来ている! »