« 滑走寺先生へ~初任者が準備すること~ | トップページ | つれづれなるままに~変化球を覚えてください~ »

ノリ先生へ~ホットタイムの時間にできるか?~

  ノリ先生から以下のような相談を受けました。

  ★ ★ ★
 夜分失礼します。
野中先生初めまして。先生の執筆されているご本でこのブログを知りました。
公立の小学校で二年目の図工専科をしておりますノリと申します。学級の立て直しの本を読ませていただき、ご相談したいと思いました。
(コメント欄の使い方が間違っていたら申し訳ありません)
悩んでいることは、専科としての指導の方法です。授業規律が乱れています。学年によっては廊下への立ち歩きやふざけあいが始まります。机に釘で穴をあけたり、道具を勝手に取り出して振り回したりします。
原因は二つあり、導入で子どもに見通しをもたせられていないことと、ルールを徹底することができていないからだと思います。
専科が言うと誤解を招く表現ですが、教室で荒れているクラスが多々あり、図工室でも荒れています。(私の力不足がもちろん一番の原因だとは思います)
子ども達と週一の付き合いの中で、信頼関係を上手に築こうと私が出来ていないのだとも思います。先生のご本の中にある友達先生のようになっているのかもしれません。
このように、原因は思い付くのですが、ではその週一の付き合いで、どのようにして信頼関係を築いたり、叱ったり、授業をやっていけばよいのかと、本を読んだり人に相談したりしながら試行錯誤して悩んでいます。
また、一年目の時には今よりさらに甘く、あまり叱らなかったため、子ども達にチョロいなと思われ、二年目の三学期に突入しています。専科だと、区切りなく同じ子ども達と関わっていて、一年目の失敗をだいぶ引きずってしまっています。
担任の先生との連携の仕方も含めまして、専科の授業の立て直し方についてご指導いただければ幸いです。甘い考え、至らぬ点が多々あるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: ノリ | 2017年1月10日 (火)
 ★ ★ ★

 ノリ先生は大変な学校で勤務されていますね。
 図工専科として、週1の担当でクラスの子供たちと付き合っているということ。
 
 主となるクラスが荒れていると、当然専科の授業も荒れてきます。これは致し方ないことです。
 だから、図工専科だけで何かしようとしても、限界があります。

 だから、参考になる答えを書くことはむずかしいです。
 まず、それを踏まえて書きます。
 ★
 私がこのような荒れた学校で、図工専科として過ごすとなるとどうするのだろうと想像してみます。

 ①まず、これが勝負です。
  子供たちにどうしても守らせる「やくそくごと」をきちんとします。「これを守らないと私は最も怖い教師になる」と宣言します。訳も言います。「図工の勉強は、道具の扱い方で命に関わってくることがあるからです」と。
 
  ②最初の1ヶ月の間に、意図的に激しく叱る場面を作ります。演技です。
 
  ③日頃は、めちゃくちゃに褒め称えていきます。
  ちょっとしたことを見つけて、ほめまくります(フォローと言っています)。ほめ、認め、はげまします。
  荒れたクラスでは、ほめられていませんので、この積み重ねは効きます。信頼してくれるようになります。
 
  ④教材研究をよくして、興味深い教材を準備します。
  図工専科ですから時間はあるはずです。
  図工は自由さがありますので、時にはカリキュラムを離れておもしろい教材を準備します。
   仮説社が出している『ものづくりハンドブック』(1~9)や『たのしい授業プラン図工美術1,2』を参考にすればいいです。
 
⑤次に大切なのは、片付けの時間。
  荒れているクラスは、これが苦手です。使っていた工具などを放り投げて帰ります。これを許しません。終わりの時間の15分前から片付け始めて、きちんとできた班から教室へ帰すようにします。これは徹底します。
  勝負は、「時間」です。これを意識します。
  担任が困るような時間の使い方をしてはいけません。
 
⑥担任との連絡を密にします。
  良い作品ができたら、どんどん担任に報告します。
 
⑦この図工の時間が、「ホットタイム」になって、子供たちが好んで図工室に来るようになったら、成功です。
  ★
 あくまでも想像です。
 簡単にこのようなことができるはずはありません。
 
 目の前の子供たちを前にしたら、また変わるでしょう。
 でも、きっと私は実現すると思います。
 
図工専科という限られた時間の中でしか子供たちとつきあえないという「マイナス」は、発想を変えれば、いくらでも「プラス」に転化します。
 
限られた時間で良いのです。その時間を「ホットタイム」にすればいいのです。
 

|
|

« 滑走寺先生へ~初任者が準備すること~ | トップページ | つれづれなるままに~変化球を覚えてください~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/64765482

この記事へのトラックバック一覧です: ノリ先生へ~ホットタイムの時間にできるか?~:

« 滑走寺先生へ~初任者が準備すること~ | トップページ | つれづれなるままに~変化球を覚えてください~ »