« また、現場は新しい課題を抱え込む(2) | トップページ | やなぎ先生に答える »

つれづれなるままに~お盆は九州である~

  ●8月5日、午前中 大磯町福祉センターへ行く。
 神奈川県内公立幼稚園・こども園の副園長、教頭、主任などの研修会。約60名の先生方。
 いわゆる幼稚園の中心を担っている先生方の会になる。
 90分の講演。
 
 テーマは、「すこやかな子どもを育てるための保育実践を考える」。
 私はもっぱら小中の先生方の会への講師を務めているので、幼稚園などの講師はほとんどない。2回目である。
 1回目にやった幼稚園の園長先生たちからの推薦で、ということ。
 
 公立小学校、中学校の深刻な実態と、低学年教師として過ごしてきた経験を語る。
 
  熱心に聞いてもらう。
 多分、私のような話はなかなか幼稚園や保育園の研修では出ないのであろう。

●午後、移動して今度は大磯町の保健センターで小中の先生たちへの「学級づくり」「授業づくり」についての講座である。
 間に大磯小のS先生の模擬授業(算数)があった。

 学級経営講座は「学級を軌道に乗せる」というテーマで50分。
 授業づくり講座は、「日々の授業を豊かにする」というテーマで50分。

 ちょっと刺激的なテーマを思い切って入れる。

●講座の途中で、九州の妹から電話。
 母の容態が厳しいという内容。入院である。
 風邪をひき、熱が上がったり下がったりを繰り返している。 95歳なのである。
 いつでも覚悟をしておかなくてはならない。
 もしもの段取りをメモする。
  ★
 その後経過は良くなる。
 起き上がれるようになったと連絡あり。
 良かった。
 お盆は九州(佐賀)なのである。

|
|

« また、現場は新しい課題を抱え込む(2) | トップページ | やなぎ先生に答える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 いつもお世話になっています。
「つれづれなるままに」シリーズに初めて投稿します。

 お母さんさまのご体調、心配です。
 九州地方は特に暑いと聞いています。
 くれぐれもお大事になさってください。

 先生も暑いさなか、くれぐれもお気をつけください。
 

投稿: TOSS末端教師 | 2016年8月11日 (木) 21時18分

TOSS末端教師の方へ いつもコメントありがとうございます。
 九州へ帰ってきました。
 格別の暑さに参りました。
 母は何とか少しずつ回復しておりますが、もう95歳という高齢です。もう十分に生き抜いたという感じです。
 ありがとうございました。

投稿: 野中信行 | 2016年8月18日 (木) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/64042867

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに~お盆は九州である~:

« また、現場は新しい課題を抱え込む(2) | トップページ | やなぎ先生に答える »