« 大学3年生の水準以上の授業 | トップページ | つれづれなるままに~講座は続く~ »

保護者の方からのコメントに答えて

私のブログを読んでおられる保護者の方から以下のようなコメントが載った。
 ★ ★ ★
はじめまして
保護者の立場から発言させていただきます。
私の子は小学2年生です。幸い2年間の担任の先生はとても授業が上手で人としても素晴らしい方です。
しかし、2年間とも両隣のクラスの先生があまりにもヒドイ。
もし、自分の子が隣のクラスだったら、ぶち切れると思います。
子供には、授業がヘタな先生が嫌だから、隣の学区に転校したい。
授業がヘタな先生が嫌だからクラスを変えてほしい。という権利はないのです。
しかし、先生にはうつ病になって、休職、休職手当で生活する権利はありますよね。
不公平だなあと思います。
大学3年生で授業がうまい学生は、受験塾(できれば大手できちんとしたマニュアルがあり、定期的に先輩講師からの授業見学でダメ出しがあるようなところ)で塾講師のバイトをしていたに一票ですね。
私も、学生時代と某資格試験受験のこと、塾講師をしていました。
塾講師仲間にも、教育大生がいましたが、教育実習ではえらい褒められて帰ってきましたね。日ごろ塾で鍛えられているからでしょう。
隣のクラスの担任を見ていておもうことは、6年間授業の上手な先生が担任だった場合と、6年間授業の下手な先生が担任だった場合では、ものすごく子供の学力に差がつくということです。
同じだけ、塾と自宅で勉強しても、行ける中学が1ランク2ランク変わってきます。
子供には、授業がヘタな先生で我慢する義務ってあるのですか?
授業がヘタな先生は自ら身を引いてもらいたいです(自主退職してほしい)。
中学受験塾並に授業が上手な先生に担任してほしいという要求は不当な要求なのでしょうかね。
教えてください。
投稿: ある保護者 | 2016年7月25日 (月)
 ★ ★ ★
 指摘されているところは、とてもよく分かる。
 まさに同感である。
 私も「味噌汁・ご飯」授業を提唱している立場から、そこのところを強く主張しているからである。

 ただ、中学受験並に授業が上手な先生に担任してほしいという要求は、少し違和感がある。
 というのは、学校の教師が追求すべき授業と、学習塾(特に受験に特化した塾)で追求する授業は、目的が違うからである。
 
 学校は、学習ばかりではなく、運動もさまざまな技能も、また生活規律なども学ぶトータルな教育の場である。
 一方、塾は学習に限定した教育の場である。
 
 学校は、個の子供を、人間として成長させる役割がある。つまり、共同体をひき継いでいく一社会人としての成長である。社会に通用していく人間を育てる役割である。
 
 一方塾は、進学塾の場合「受験用学力」の授受に特化した役割として成り立っている。(学校の授業を補完する学習塾も存在するが)
 だから、塾はテストの「点数」を上げることが授業の目的になる。

 学校は、「点数」を上げることだけが授業の目的ではない。
そこの違いはある。
  ★
 ただ、保護者の方が言われる通りに、授業を分かりやすく教えて、「点数」を上げていく授業にしていくことは、当然である。
 ここが公立の教師たちは、親方日の丸に守られていて、甘えがあることは事実である。

 ただ、公立の教師をしていた経験から1つだけ弁解させてもらえば、あまりにも授業にエネルギーを費やす時間が少なく、その他の膨大な仕事に振り回されていることである。

 勤務時間の中で1時間でも授業のための教材研究する時間がない。これが現実である。

 学校に1人でも2人でも教師が増え、クラスの人数が減っていけば、もう少し学校は余裕ができる。
 だが、OECD調査によれば、GDPに占める教育機関への公的支出の割合で日本は比較可能な32カ国中最下位である。最下位はすでに5年連続。

 毎年のように公的支援が減っている現実がある。
 教師の数を増やし、クラスの人数を減らすことなんて夢のまた夢。
 
  ★
 私たちはこういうリアルな現実の中で、それでも「日常授業」を豊かにしていく追求をしている。

 せめて、1時間でも勤務時間に授業準備ができる時間を作ろうよと主張している。

 明日はまた5,6時間の授業がある。
 そのために、1教科最低10分間は授業準備の時間を取ろうよというわけである。

 こうした中で、今教師たちは2人に1人が3年未満で辞職していく。
 厚生労働省の統計資料がそのことを明らかにしている。

 このままでは「学校」がもつはずはない。
 真剣にそう思っている。

 保護者の方、そういう現実があることも理解していただきたい。
 その現実の中で何ができるか。
 保護者の方の指摘を受け止めつつ、がんばっていきたい。   

 
 
 
 

|

« 大学3年生の水準以上の授業 | トップページ | つれづれなるままに~講座は続く~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保護者の方からのコメントに答えて:

« 大学3年生の水準以上の授業 | トップページ | つれづれなるままに~講座は続く~ »