« つれづれなるままに~あそこが痛い、ここが痛い~ | トップページ | つれづれなるままに~素晴らしい生徒たちがいた!~ »

つれづれなるままに~「数学」をやっている!~

  ●数学が大の苦手であった。
 今回、思い切って勉強をし直してみようと覚悟を決めて、数Ⅰ、数Ⅱから始めている。
 細野真宏の「HOSONO METHOD」シリーズ本を参考にしている。
 今さら、どうしてそんな思いになっているのか。
 
 今、「算数」の「味噌汁・ご飯」授業を作っている。
 そうすると、根本的なところで疑問に思うところが出てくる。
 苦手であったので、今まで触ってこなかったところだ。

 ・「算数」と「数学」の違いは何か?
 ・なぜ、「算数」「数学」嫌いがこんなに多いのか?
 ・社会に出たら、微分積分、三角関数などはまったく役に 立たないのになぜ勉強をするのか?
 ………

 今まで不問にしてきた課題。
 それに答えを与えようという試みである。

 「残り少ない人生なのに、今更そんなことを追求して何になるの?」という呟きがあるが(苦笑)、これもまた人生なのである。

●これから鳥取の大山(だいせん)に行く。
 大山町にある小学校、中学校から呼んでいただいたからである。
 米子空港に着く。
 島根県のすぐそばにある空港。
 
 近くには弓ヶ浜があり、境港もある。
 風光明媚なところ。

 訪れる大山は、鳥取県で有名な鳥取砂丘と並ぶ自然遺産。
 日本名峰ランキングで富士山、槍ヶ岳に続くベスト3に上げられる名峰になる。
 
 その山を見られる。楽しみである。
  また1つ、冥土のみやげができる(笑)。
  雨が降っている。天候が気になる。

●これから先生たちは「仕事術」を身に付けていかなければ、とてもやっていけなくなる時代がくる、そのようにしみじみと思っている。
 
 どんな仕事術か。
 短時間で済ませていく仕事術。

 明日授業をする5,6時間の教材研究(私たちは「授業準備」と言っているが)を、1教科10分か15分で済ます。
 そんな仕事術。

 放課後職員室でテストやドリルの丸つけをしない仕事術。

 勤務時間中に、1時間は授業準備ができるようにする仕事術。

 家に帰ったら、ほとんどを「自分の時間」に当てていく仕事術。

 5時か6時頃には帰宅できる仕事術。

 ……まだまだあるであろう。
 
 すぐにはできない。
 でも、これらの1つからでも実現できる手立てを模索しなければならない。

|
|

« つれづれなるままに~あそこが痛い、ここが痛い~ | トップページ | つれづれなるままに~素晴らしい生徒たちがいた!~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/63770714

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに~「数学」をやっている!~:

« つれづれなるままに~あそこが痛い、ここが痛い~ | トップページ | つれづれなるままに~素晴らしい生徒たちがいた!~ »