« 「自慢づくり」ということ | トップページ | おかしいよね、この状態! »

つれづれなるままに~windows10 騒動~

  ●突然、パソコンで「windows10」の更新が始まった。
 
 今までは、無料で更新ができるのでどうですかという通知が来ていたが、更新しないようにしていた。
 ところが、勝手に突然である。
 windowの方が方針転換をしたらしい。

 「まあ、無料だからいいか!」という思いもちょっとあって、そのままにしておいた。

 ところが、ところが、今までとは大きく違っている。
 マウスがふらふらして、落ち着かない。
 画面がいきなり変わったりする。

 そこで、NECに電話して、今までの「8.1」に戻してもらう。システムの復元という作業。

 そこまではいい。
 しかし、元に戻ったのだが、さまざまな不具合が起きる。
 
 いきなり全部のメールがぱっと消えてしまった。
  ★
 あわててNECに連絡し、訪問サポートをお願いした。

「今、windows10関係のトラブルが続出していて、大変なんです。10のソフトはハイレベルで今までのパソコンでは対応できないものです。だから、さまざまな不具合が起きるのです!私たちはこの10をウイルスと同じだと思っています」という話。

 全部のメールを復元してもらった。
 これで一安心である。

 それにしても、この10のおかげで大変な出費である。
  私のパソコンは、まだ後遺症が残り、さまざまに不具合が続いている。
 「一旦、違うパソコンになってしまったのです」という説明。
 windows10にはくれぐれも注意してほしい。

●神奈川県の横須賀の初任者研修会へ行く。
 今年は初任者が100名近いと聞く。
 大変な人数である。

 この横須賀は、米軍の基地を抱え持っている影響なのか子供たちが落ち着かなくて、先生たちも苦労している。

 ところが、昨年度辞職する初任者が1人も出なかったという報告。
 私はここに初任者研修に来てから4年目になるが、初めてのことではないだろうか。
 担当の指導主事の先生に「快挙だよ!」と伝える。

 担当の指導主事の先生が小まめに訪問されている。
 支えていく学校もがんばっているのであろう。

 私が関わっている教育委員会が軒並みに初任者が辞めていない事例があり、うれしい限りである。

 私は強く訴える。
 クラスがうまく行かないのは、授業が下手だとか、授業がおもしろくないとかの問題ではない。
 
 それは、「やり方」がまずいからだけ。
  特に、子供との「関係づくり」がうまくいかないから。
 その「やり方」を修正すればいい。
 
 これから修正をしていくことである。
  そんな話を2時間近くする。

|

« 「自慢づくり」ということ | トップページ | おかしいよね、この状態! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに~windows10 騒動~:

« 「自慢づくり」ということ | トップページ | おかしいよね、この状態! »