« つれづれなるままに~今度は網走へ行く~ | トップページ | 田中博司先生の2冊の本~避けて通れない課題へ~ »

キズのついた「りんご」は甘い!

  隣の人からりんごをもらった。
 「知り合いからもらったものですが、キズがついているりんごです。見た目は悪いですが、とても甘くおいしいりんごです。食べてみて下さい。」と、申し訳なさそうに言われた。
 

 その知り合いが福島に行ったとき、道路の前の軒先に「いくらでもいいですから」と書いてあったりんごだった、と。
 千円を入れて、数多くもらってきたという。
 ★
 キズのついたりんご。
 このりんごは甘くなるというのは知っていたのである。
 

 確かに食べてみると、甘くおいしい。
 キズがあり、売り物にはならない。だが、りんごはキズがあるだけ甘味を増すのである。
 

 りんごもまた、キズがあるという分だけしっかり甘味を出すのではないだろうか。
  ★
 このことは人間にも言えることではないか。
 失敗し、挫折し、傷ついた分だけ、人間にも甘味が増える。
 

 当事者は嘆き悲しむが、そんなことは人生にはつきものだと納得しておく方がいい。
 「やっちゃった!まあ仕方ないか!」
 

 そのようにうそぶいて、粛々としていた方がいい。
 失敗し、挫折し、そのようにしながら自分なりの生き方が堅固に形づくられていく。
 ★
 キズだらけのりんご。
 しっかり冷蔵庫に入れてある。
 

 大切に食べよう~~っと。

|
|

« つれづれなるままに~今度は網走へ行く~ | トップページ | 田中博司先生の2冊の本~避けて通れない課題へ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/62785171

この記事へのトラックバック一覧です: キズのついた「りんご」は甘い!:

« つれづれなるままに~今度は網走へ行く~ | トップページ | 田中博司先生の2冊の本~避けて通れない課題へ~ »