« 福岡での私の講座のお知らせです! | トップページ | 日常の授業を豊かにしたいということ~N小学校で授業をしました~ »

つれづれなるままに~素晴らしい6年生が育っていた~

  6月11日、鳥取空港に向かう。
 この空港は、市内から15分ばかり離れているだけで、とても便がいいところにある。
 

  今回は鳥取市の高草地区(1中学校、4小学校)から呼ばれてのことである。文科省の委託で「学級づくり・人間関係・授業」というテーマで、野中の実践から学ぼうという研修会である。
 

  11日は、高草中の1年生の先生による学級活動の授業。
 指導講評をして、その後1時間だけ「学級づくり」についての話をする。
 

   この学校は、凡事徹底の精神で、返事、挨拶など基本的なことが徹底されている。
 ★
 その日、東郷小の加藤校長先生から東郷地区で蛍が出るところがあるということで連れて行ってもらう。
 蛍は子供の頃に見ただけである。
 

  「冥土のみやげにお願いします」と。(笑)
 雨上がりの中、ちらちらと蛍が光り出し,次第に乱舞。
 みごとなものである。
 

  この時期だけのこと。貴重な経験。
 ★
 12日、朝8:30にホテルへ東郷小の加藤校長に出迎えにきてもらう。
 東郷小へ向かう。
 

 創立140周年。生徒数29名の学校である。
 そこの6年生(7名)に私が授業をするのである。
 

 近隣の先生たちも集まって見えている。
 きれいな学校。すぐそばには小高い山が連なっていて、そこからの山風がさわやか。
 

 6年生の子供たち。先生たちが参観されていて、緊張で固まっている。
 やわらげるいくらかのこと。
 

 そして、授業に入る。道徳「プラス思考で考えよう」。
 授業が始まってすぐに気づく。
 

 何とも素晴らしい6年生なのだ。
 こんな6年生に久しぶりに出会っている。
 

 発表が良い。書写力が良い。対応力が良い。
 こんな賢い6年生が育っているのである。
 ★
 授業が終わって、校長先生から「野中先生、これから運動場で全員のリレーが始まります。見てやってください。先生たちも参加します」と。
 

 運動場へ向かう。
  リレーが始まる。
 

 全校の子供たちがいくつかに分かれて、走っている。
 先生たちも一緒に走っている。
 

 何とも、のどかな光景。
 「昭和の学校ですね!」と思わず校長先生に呟いてしまう。
 

 あの良き、昭和の匂いがこの学校には充ち満ちている。
 こんな雰囲気の中で、子供たちが育てられている。
 ★
 3時間目に、全員の先生たちの授業を見せてもらう。
 3,4人の授業。1対1の授業。学年合同の授業…。
 

 全員参加などということはない。
 毎日が全員参加の授業をされているのである。そうしなければ成り立たない。子供たちの活動もたっぷり。
 

 私たちが提唱している「味噌汁・ご飯」授業は、もう実現されている。
 ★
 夜、親しい2人の友人と久しぶりに出会う。
 たっぷりと話し込む。
 

 さまざまな情報交換。
 楽しい夜が更けていく。
  

|
|

« 福岡での私の講座のお知らせです! | トップページ | 日常の授業を豊かにしたいということ~N小学校で授業をしました~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/61747571

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに~素晴らしい6年生が育っていた~:

« 福岡での私の講座のお知らせです! | トップページ | 日常の授業を豊かにしたいということ~N小学校で授業をしました~ »