« 質問に答えます~教師と生徒の距離が近いだけでは、教育は成立しない~ | トップページ | 『アクティブラーニング』の本、お薦めです! »

質問に答えます(2)~みんなで守る10か条~

  たつ先生の質問に答えるとともに、次のようなことも提起しておきたい。
 
 以下に紹介するのは、最後の勤務校で取り組んできた「みんなで守る10か条」である。全校で取り組んでいた。年に3回できているかどうかのチェックをしていた。

 ★ ★ ★
 〇〇小みんなで守る10か条                           

  よくできています◎   できたりできなかったり○  できていません△
1,朝(あさ)、友(とも)だちに会(あ)ったら、「おはよう」とあいさつができていますか。

2,見守(みまも)り隊(たい)の方々(かたがた)にも、「おはようございます」「さようなら」のあいさつができていますか。

3,先生(せんせい)や技術(ぎじゅつ)員(いん)さんや調理(ちょうり)員(いん)さんに会ったら元気(げんき)に「おはようございます」「さようなら」のあいさつができていますか。
 
4,学校(がっこう)へみえているお客(きゃく)様(さま)に会(あ)ったら、「こんにちは」とあいさつができていますか。

5、困(こま)っている友(とも)だちには、「どうしたの」「いっしょに遊(あそ)ぼう」  と声(こえ)かけできていますか。

6,友(とも)だちに悪(わる)いことをしたら、すぐ「ごめんなさい」とあやまっていますか。

7,友だち(とも)をきずつける言葉(ことば)を使(つか)わないで、友だちが幸(しあわ)せになる  言葉(ことば)をたくさん使(つか)っていますか。 
 

 ・きずつける言葉(ことば)…テメエー、ウゼエー、ウルセー、シネエーなど
 

 ・幸(しあわ)せにする言葉(ことば)…ありがとう、だいじょうぶ、ごめんなさ   いなど

8,その場(ば)にあった言葉(ことば)づかいができるようになっていますか。
 

・友(とも)だちと話(はな)すときの言葉(ことば)…友(とも)だち言葉(ことば)・授業(じゅぎょう)中(ちゅう)の言葉(ことば)………………ていねいな言葉(ことば)づかい、友(とも)だちには「さん」「くん」をつけましょう。

・先生(せんせい)、技術員(ぎじゆついん)さん、調理員(ちようりいん)さんに話(はな)す言葉(ことば)……友達(ともだち)言葉(ことば)を使(つか)わないで、ていねいな言葉を使い(つか)ましょう。

・職員(しょくいん)室(しつ)への出入(ではい)りの言葉(ことば)…………「失礼(しつれい)します。○組(くみ)の○○○ ○ですが、~の用事(ようじ)で来(き)ました。」「○○先生(せんせい)、いらっしゃいますか」

9,先生(せんせい)から名前(なまえ)を呼(よ)ばれたら、元気(げんき)に「はい」と返事(へんじ)ができますか。

10、お願い(ねが)するときは、「すみませんが」「おねがいします」と言(い)えますか。

 ★ ★ ★
 月ごとの朝会で、朝会当番の学年の先生が、1つずつ取り上げて全校に紹介するということで全校に広げていった。

 ★
 最後の勤務校に赴任したとき、学校は荒れまくっていた。
 学校は、「3年学校」と呼ばれていて、先生たちは3年いたら、さっさと異動していった。それだけ大変な学校だったのである。
 私たちが赴任したときには、今までの先生はほんの3,4人しか残っていなかったのである。
 
 2年間で、普通の落ち着いた学校になった。
 先生たち全員が一丸となって改革に取り組んだ結果である。
 
 改革の1つの手立てが、子供たちの「言葉」を変えることである。
 学校や学級が荒れているということは、子供たちの「言葉」も荒れているのである。

 子供たちは、さかんに「傷つける言葉」を連発しているはずである。
 「エ」音という。(「不幸言葉」と言っていた)
 最後の発音が「エ」になる。
 「てめエ~」「うるせエ~」「うぜエ~」「しねエ~」……。
 これをなくしていく。
 そして、友達を幸せにする言葉を使おうと呼びかける。(「幸せ言葉」と呼んでいた)
 「ありがとう」「だいじょうぶ」「ごめんなさい」……。

 学校や学級を変えるというのは、子供たちの「言葉」を変えることである。
 
 私は、学級会で「不幸言葉」と「幸せ言葉」を子供たちにあげさせて、目標達成法で「不幸言葉をなくそう」「幸せ言葉をどんどん使おう」に取り組んでいった。

|
|

« 質問に答えます~教師と生徒の距離が近いだけでは、教育は成立しない~ | トップページ | 『アクティブラーニング』の本、お薦めです! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

野中先生、初めまして。いつもブログを拝読させていただいています。今年度初任者の
ふじさきと申します。
私は現在2年生34人学級を担任していますが、うち6人は発達障害の疑いがあります。注意欠陥が目立つ児童が多く、そこから周囲の児童に伝染し、学級崩壊に近い状態です。
遅いかもしれませんが先生の『必ずクラスを立て直す教師の回復術』を本日読みましたので、明日から少しずつですが実践して行きたいと思います。実践についてはまた後日連絡させてください。

一方的な内容で申し訳ありません。
ここに必ずクラスの立て直しをする!という決意として書き込ませてください。

ふじさき

投稿: ふじさき | 2015年5月31日 (日) 21時54分

ふじさき先生、コメントありがとうございます。
 2年生担任ですね。7月までは必ず立て直しが可能です。
 特に、必要なことはきちんと「叱る」ことです。
 だめなことは、だめだということをきちんと真剣に伝えなければいけないです。がんばってくださいよ。

投稿: 野中信行 | 2015年6月 1日 (月) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/61667186

この記事へのトラックバック一覧です: 質問に答えます(2)~みんなで守る10か条~:

« 質問に答えます~教師と生徒の距離が近いだけでは、教育は成立しない~ | トップページ | 『アクティブラーニング』の本、お薦めです! »