« つれづれなるままに~見事な授業に出会う~ | トップページ | 倶知安小へ行ってきました! »

「当たり前」を徹底すれば特別になる!

  岩見沢市立南小学校を訪れた。
 2回目の訪問になる。
 
 講演をすることになっている。
 
 平成26年度の公開研究会。
  テーマは、次の通り。

 『基礎・基本の定着をめざした授業の研究』
     全員がわかる・できる指導法の工夫
  ~より効果的に教科書を活用した授業のあり方~

 この学校は、算数で教科書を効果的に使う研究をしているのである。
 テーマにはないが、「日常授業」の改善を強く意識した取り組みでもある。

  ★
 驚くのは、全国学力テストの結果。
 国語Aも算数Aも、全道、全国よりも格段に高く、国語Bも算数Bも全道、全国よりも相当高い結果を出している。

 国語Aや算数Aは、秋田の平均よりも高いのである。

 教科書を効果的にどのように使っていくのかという地道な研究をしている学校が、このような結果を出しているのである。

 普通の家庭環境の学校であり、塾に通う子供が数人。
  いかに学校での取り組みがすぐれているのかが分かってくる。

  ★
 この南小は何をやっているのか。
  何か特別な指導をしているのではないかと思われるであろうか。

 そんなことはない。
  私の視点で把握したことをいくつか指摘しておきたい。
 
 

 ①「教えること」と「考えさせること」をきちんと区別されている。
 ② スモールステップ指導が繰り返されている。
 ③ ノート指導が徹底されている。
 ④ 効率指導のために、ICT機器が活用されている。
 ⑤ 分からない、できない子供には、何重もの指導を重ねて指導を徹底されている。

 全部「当たり前」で基礎・基本に従った当然の指導がなされている。
 この学校は、これが徹底されていることである。

 ★  
 多賀一郎先生がフェイスブックに次のように書かれていた。(多賀先生、いつも引用させてもらってすみません)

 ★ ★ ★
この前、テニスのコーチをしている教え子と話していたとき
「錦織は、チャンに基礎基本を徹底させられた。」
という話になった。

彼は、
「かなりプレーのレベルが上がってしまうと
なんでも簡単にできてしまうから、
基礎基本のことをくり返してすることをしなくなるんですね。
そこをチャンコーチは徹底させたから、急に伸びたんです。」
と言った。
なるほど。
これは、教育においても同じことが言えるなあと
感心した。

若いときに、岡本先生から
「若いときは、もっと基礎基本のことをやりなさい。」
と言われて反発したが、
僕は今、若手に基礎基本の愚直な教材研究を奨める。
自分もいつも一から教材研究をする。
そうすることで得られるものは、計り知れない。

フェイスブック等で、授業をするために
「何かいい方法を教えてください。」
等と公募して、他人のアイデアをもらうことしか考えない人がいる。
なんか違うような気がする。
 ★ ★ ★

 「当たり前」を徹底していけば特別になるのである。
 これを忘れてはならない。

|
|

« つれづれなるままに~見事な授業に出会う~ | トップページ | 倶知安小へ行ってきました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

毎回、ブログを楽しませていただいております。
現在、セネガルでも、「基礎基本の徹底」を自分なりに研究しています。
「研究」というと大げさですが、フランス語で書かれた指導要領の、「どの部分が、基礎基本にあたるか。」を調べております。
10月中旬に、昨年度お世話になった先生方に研修会を行います。
内容は、
①「過去」~先生たちのすばらしい実践~
②「現在」~指導要領にかかれていることとの比較と提案~
③「未来」~今、子どもたちのためにできること~
です。
セネガルに来て、一番の大きな失敗は、「技術の押し売り」でした。
来セネガル当初、「技術の伝達」という目的で派遣されていたので、文字通り、日本の技術、野中先生の言葉を借りると「ごちそう」を提供していました。
しかし、セネガルの先生方は、同じような実践をせず、私に任せきりになっていました。
何か、違和感がありました。
そこで、時間がかかるかもしれないけれど、セネガル教育省発行の「指導要領」の「基礎基本部分」とは、どこかをしっかりと勉強しようと考え、(自分でいうのも恥ずかしいですが)地道に調べてきました。
まだ、全部調べ切ってはいません。
しかし、昨年度の活動後半、調べたことを基にしながら、先生たちと話をすると、お互いに意見を交換し合うことができるようになり、私の授業や板書をノートにとるようになりました。
この1年間で、失敗と、ちょっとの成功?の繰り返しです。
(失敗の方が、とっても多いです。)

こういうことが、セネガルの先生の当たり前になればいいなぁ、と願っております。
まだまだ、調べつくしていませんが、お互いに、セネガルに必要な「基礎基本」を考え会いながら前に進んでいこうと思います。

いつも励みになります。

投稿: 兒玉重嘉 | 2014年10月 3日 (金) 08時41分

兒玉先生、コメントありがとうございます。セネガルでの経験、貴重なものですね。
 「基礎・基本」が押さえられたら,セネガルの先生たちの力量は格段にあがることでしょう。
 そこですね。
 また、北海道へ戻って来られるのでしょうが、お会いできることを楽しみにしております。

投稿: 野中信行 | 2014年10月 4日 (土) 09時48分

野中先生、こんにちは。毎回、先生のブログに励まされ、勇気づけられています。

自分は、今年度初の異動をし、異動先の学校で六年の担任をしています。人数は、38人です。

間もなく前期を終えるところなのですが、正直、学級経営が全く上手くいってません。学級崩壊状態といってもいいかもしれません。

授業中に勝手に立ち歩いたり、おしゃべりをしたりします。また、自分の指示もほとんど通りません。さらに、叱っても反抗されます。
ちなみに、相当心無い言葉をかけてきます。(うざい、キモイ、来ないではもちろん、私たちの税金もらってんだろや体罰で委員会に訴えてやる、などなどとにかくたくさんです)そして、立ち歩き授業をかき乱す男児は、何度か言葉で注意してもおさまらない時は、腕をつかんでやめさせようとするんですが、対教師暴力を振るってきたりもします。
2:6:2の法則が、0:3:7くらいになってしまっています。

半年間で色々な情報を知ったのですが、この学年は、4.5年の時に学級崩壊していたそうです。また、5年生の時には、担任が三回代わったそうです。はじめは、40代の臨任の男性が担任をしていたそうなのですが、6月頃に不慮の事故で亡くなったそうです。その後、副校長が数ヶ月担任をしました。子供との関係は、良好だったようですが今でも名前で呼び捨てにしています。そして、夏休み明けから全く経験のない臨任が半年くらい担任をしました。
もちろん、こういった原因もあろうかと思いますが、自分の力量不足もあると思います。

六年は、3クラスなのですが、自分のクラスと隣のクラスも似たような状況です。ただ、どのクラスも去年から持ち上がっている教務主任の先生の言うことだけは聞きます。逆に言うと、その先生以外の言うことは聞きません。なので、音楽や家庭科の授業も危機的状況です。

ここまでを振りかえって原因を探ってみると一つ目は、上手く横糸をはれなかったことにあると思います。二つ目は、様々な行事で六年生が学校を動かさないといけないのに自分が一年間を見通せなくて、ブレることがたくさんあったことで信頼感を失ってしまったことにもあったとおもいます。もちろん、授業力不足も原因の一つです。そして、一つ一つの事を徹底できていないことも原因でしょう。
自分は、野中先生の本やブログで知識はあったつもりでしたが、上手く実践できませんでした。改めて知識を実践する難しさを体感しました。

きっと、この状況を変える一番の方法は、力のある先生に担任を変えることなんでしょうが、まだまだ自分は、頑張ろうと思ってます。そこで、野中先生。

これから残り半年。どのように凌いでいくことがベターか教えてください。また、このように問題があるクラスの学級担任になった場合どんなことを大切にするか教えてください。

よろしくお願いいたします。(野中先生の本はほぼ購入しているので、この本のこれだけは、みたいなのがあればもう一度勉強し直します)


ちなみに、校長先生は、とても協力的です。9月後半からは、校長先生のアドバイスで学級通信を出すようにしています。通信では、少しでもよいところを見つけて書いたり、自分の学級経営の考え・授業の様子を書いたりしています。

一緒に組んでいる教務主任の先生は、一つ一つのことをどんなに時間がかかっても待ったほうが良いとアドバイスをしてくれました。

最後に、今回の異動で自分以外の同期の何人かも似たような(校内では誰ももちたくないような)クラスの担任となり、同じように悩み、苦しんでいます。

乱文乱筆、まとまらない文章ですみません。

投稿: ヨッシー | 2014年10月 4日 (土) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/60394315

この記事へのトラックバック一覧です: 「当たり前」を徹底すれば特別になる!:

« つれづれなるままに~見事な授業に出会う~ | トップページ | 倶知安小へ行ってきました! »