« つれづれなるままに~そのあとがある~ | トップページ | 要するに「やり方」がまずいだけなのである! »

4月が終わる~「ものさし」ではかってみる~

   もう少しで4月が終わる。
 「学級づくり」の金の時間が終わる。
 この時間をスムーズに乗り切れたかどうか、それはこれからの1年間を決めていく。
 ★
 昨年、北海道で初任の先生に話を聞いた。
 その先生、一昨年は非常勤として3年生のクラスを担任していた。
 

  何も分からず、とにかく体当たりの学級経営であったらしい。
 自分のクラスがうまくいっているのかどうか、ほとんど分からず無我夢中であったという。
 

  ある時期に、周りの先生が「あのクラスは、ちょっと危ないから他の先生たちが入らなければいけない」となった。
 自分としては、自分のクラスが危ないのか、危なくないのか、その意識さえなかったということ。
 

ありうるなあと思った。
 自分のクラスが順調にいっているかどうか、それを測る「ものさし」がないからである。
  ★
 簡単な「ものさし」は3つ。

 1 朝会で、自分のクラスはきちんと並んで、おしゃべりをしないで
   校長先生の話を聞いているか。
 

  2 朝自習で、先生がいなくても自分たちでおしゃべりしないできちんと自習が
   できているか。
 

  3 靴箱がぐちゃぐちゃでなく、きちんと靴が入れられているか。

 この3つが崩れているならば、危ういと思わなくてはならない。

 ★
 縦糸、横糸がうまくいっているかどうかは、次のことを参考にしてほしい。

 とてもいい◎ まあまあ〇 できていない✕
 

<縦糸張り>
 1 教師の指示に対して、すぐに子供たちは動き出しているか。
 

  2 教師に対して、ため口ではなく、きちんと敬語(丁寧語)で話しているか。
 

  3 掃除や給食はすばやく落ち着いた動きができているか。
 

  4 教師が話すとき、子供たちは静かに教師の方を見て聞いているか。
 

  5 ルールをめぐって子供たちが「ああだ、こうだ」と混乱することはないか。

 <横糸張り>
 6 教師は、子供たちとよく遊んでいるか。
 

  7 子供たちは親しげにいろいろなことを話しかけてくるか。
 

  8 教室で笑いが起こることがよくあるか。
 

  9 教師は、進んで子供たちの良い点を伝えたり、ほめたりしているか。
 

10 教師の話に、ほとんどの子供が明るい表情で耳を傾けているか。
 


 ◎は、10点 〇は、5点 ×は0点。
 目安は、70点以上が合格。
 順調だ。今の学級経営を続けることである。

 50点から60点が、まあまあ。
 何がだめなのかに注目してほしい。
 
 

  50点以下ならば、要注意。
 すぐに修正に入らなければいけない。
 「縦糸張り」に×が多いのか、「横糸張り」に×が多いのか。
 それが目安になる。

 50点以下の先生は、すぐにでも次の本を読んでほしい。
 

  『必ずクラスがまとまる教師の成功術』(学陽書房 橫藤雅人・野中信行著)
 『必ずクラスを立て直す教師の回復術』(学書書房 野中信行著)

|
|

« つれづれなるままに~そのあとがある~ | トップページ | 要するに「やり方」がまずいだけなのである! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/59528620

この記事へのトラックバック一覧です: 4月が終わる~「ものさし」ではかってみる~:

« つれづれなるままに~そのあとがある~ | トップページ | 要するに「やり方」がまずいだけなのである! »