« 野口塾の日程の間違いです~業務連絡です~ | トップページ | アメリカ訪問記(5)~グーグル社へ行きました~ »

アメリカ訪問記(4)~スタンフォード大学へ行く~

   2月1日(土)は、午前中に教会へ連れて行ってもらう。
 ちょうど男声合唱団の発表会で、素晴らしい歌声を聴かせてもらう。
 
 

 その教会でたまたまN先生にお会いする。
 慶応義塾大学教授で、スタンフォード大学の客員教授でもある先生。
 
 

 たまたまスタンフォードへ来られているのであった。
 コンピュータのパイプラインは先生の特許で、今世界中で使われている。
 
 

 先生は70歳になられていて、
「私は82歳まではこの仕事を続ける。82歳になったならば船に乗り、世界中を回りながら小説を書きたい」と夢を語られていた。
 
 

 日本の教育についても、しばし語り合う。
 現状認識は、私とぴったり。
 

 今の日本の教育は、全部が駄目になっていて、どこから手をつけていいか分からない。
 行くところまで行く以外にない。
 

 しかし、しっかりとどこが問題であることを見つめ、それに対する手立てを模索することはしなくてはならない。
 こんな話であった。
 

 このように見つめられている先生もいるのだと思い、感激する。
 ★
 午後から2人の先生に連れられてスタンフォード大学へ行く。
 三育学院の学校のあるサンノゼから車で30分ぐらいのところ。
 
 

 こんな近くにスタンフォードがある。
 街全体が大学という広大な場所。
 とにかく広い、広い。

 そこをしばし散策。
 スタンフォードの教会の前には、結婚式を終えた10組ぐらいのカップルがずらりと並んでいる。素敵な眺め。

 スタンフォードの美術館も見学。
 入り口のロダンの「考える人」にはびっくり。
 日本は、「江戸」の町が飾られている。

 
 夕食は、サンノゼのジャパンタウンの回転寿司「すし丸」。
 この2人の先生の知り合いの板前(女性の板前さん)さんがいて、おいしい裏メニューで握ってくれるというのである。
 

 勇んで行く。

 最初の鯛のにぎりでびっくり。そして鯖のにぎりでも。
 「おい、おい、こんなおいしいにぎりは日本でも食べられないよ!」
と感激。

  この女性板前のSさんのお父さんは熊本の人吉の「すし天」で今も握っておられるという。
「まだまだ父にはどうしても勝てない」と。
 熊本の人吉に行ってみたいものだと思う。

 アメリカでの最後の夜が、こうして更けていく。

|
|

« 野口塾の日程の間違いです~業務連絡です~ | トップページ | アメリカ訪問記(5)~グーグル社へ行きました~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/59114610

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ訪問記(4)~スタンフォード大学へ行く~:

« 野口塾の日程の間違いです~業務連絡です~ | トップページ | アメリカ訪問記(5)~グーグル社へ行きました~ »