« アメリカ訪問記(5)~グーグル社へ行きました~ | トップページ | 堀田龍也先生と出会う~大曲小での研究会の一日~ »

つれづれなるままに~忙しい生活を送っています~

   ●3日に日本へ帰ってきて、翌4日は、一日中メールの返事や手紙の返信に追われる。
 1週間居なかったのである。
 
 

  まだ、時差ぼけが残っている。
 昼寝は長くしてはいけないと聞いていたので、できるだけ普通に起きて、普通に過ごす。
 
 

  7日には、宮城県の女川町へ行かなくてはならないので、その講座の準備をする。
 
●11日(火)は、千葉の成田へ講演で行かなくてはならなかったが、またまた千葉に雪がどさっと降り、講座が開けなくて中止。
 しばしの休憩。

●12日(水)は、左手の痛みがまた出てきているので、急いで相模大野の鍼灸院に予約を取ってかけつける。
 首から肩へかけてひどく凝っている状態。
 
 

   いつものT先生に、ぐりぐりと揉んでもらう。40分。
 「拷問状態でしょう!」と言われるが、まさにその通り。
 帰りは、左手が軽くなっている。

●13日(木)は、福島の郡山へ出掛ける。
 新幹線で1時間30分。やはり東北である。寒い、寒い。
 
 

  2:00から2時間。「学級づくり」講座。
 先生方も会場にびっしり。
 
 

  郡山教育委員会は、私もこの時期に呼んで、4月からの新学期に備えるという企画。
  今年度の初任者も全員参加していて、無事に1年間を終えそうだ。
 

 4月3日には、今度は初任者へ向けての講座。

  所長の先生から郡山の学校が大変落ち着いていることを聞き、うれしくなる。

●14日(金)は、東京北区の学級経営研究会に呼ばれる。
 雪の中、なんとか時間通りにO小学校にかけつける。
 
 

  横浜に比べて東京は、雪があまり降っていない。
 

  ここでも80分。
 学校が今深刻な危機に陥っていることを話し、それへの対応策を話す。
 
 

  会場は、先生たちでぎっしり。真剣に聞いてもらえる。

 帰りが大変だった。
 横浜まではそれなりに順調だったが、自宅へ帰り着くまでが大変。
 

  先日と変わらないぐらいの積雪。

 明日も雪かきで大変になるであろう。

●さてさて、17日(月)には、山田洋一先生がおられる学校へ行く。

 18日(火)には、橫藤校長先生の学校へ行く。

 アドバイザーとしての学校訪問になる。

 2つの学校で、私が授業をする。

 山田先生の大曲東小では漢字の授業。

 橫藤校長の大曲小では、3年生で野中式習字の授業、5年生には詩の授業。

 ともに「味噌汁・ご飯」授業としての提案授業。

 今回は、18日(火)に玉川大学の堀田先生が見えて、5時間目の詩の授業を見てもらう。

 私も堀田先生も、学校力向上のアドバイザーなので今回は2人で橫藤校長のところへ訪問する企画である。

 と言っても、私は初めて堀田先生には会うことになる。楽しみでたまらない。

 

 堀田先生も、「日常授業の改善」を強く提唱されていて、私も「味噌汁・ご飯」授業を提唱している。

 どうなるのか、楽しみである。

|
|

« アメリカ訪問記(5)~グーグル社へ行きました~ | トップページ | 堀田龍也先生と出会う~大曲小での研究会の一日~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/59132531

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに~忙しい生活を送っています~:

« アメリカ訪問記(5)~グーグル社へ行きました~ | トップページ | 堀田龍也先生と出会う~大曲小での研究会の一日~ »