« つれづれなるままに~鳥取へ行ってきました~ | トップページ | 要するに「じたばた」しないことである! »

5年生のクラスで授業をする!

  東京のO小学校に行く。
 5時間目に、5年生のクラスで授業をする。
 

  このクラスは、日頃私語が多く、授業が滞ることが多いと言う。
 担任の先生が困り果てている。
 

  そんなクラスで授業をさせてもらうというのも、珍しいことである。
 前の日に、座席表を送ってもらっていたので、全部の子供の名前を覚えていく。
 

  「〇〇君、それはすごいね」
 「〇〇さん、どうぞ!」
 と名前で呼んでやると、一瞬何で知っているの?という顔。
 

  何とか1時間の授業を終える。
 私としては、70点の授業。
 

  担任の先生に聞くと、「今日は何十倍も良かったです!」という評価。
  ★
 そのあと、研究会。
 学級経営の研究会なのである。
 

  時代が大きく変わっていることを主張する。
 今まで通用していたことが、子供たちに通じなくなっていることを訴える。
 

  そして、どのように変えていけばいいのかを話す。
 先生たちには真剣に聞いてもらえる。
 ★
 その後の懇親会にも参加させてもらう。
 

  授業をした担任の先生と話す。
 2年目の先生。
 

1年目には低学年でうまくやれたのだが、2年目で高学年を持ち、つまづいている。
 それは当然のことだ。
 

4年生までの子供と、5年生以上の子供とは、大きく違ってくる。
 対応も変わってこなければいけない。
 

  それが2年目の先生には対応できなかったということになる。
 真面目な先生だから、きっと自分の力不足だと思い、一生懸命努力している日々。
 毎日学校で遅くまで仕事をしているはずである。
 

私は、
 「努力してはいけないよ。」と言う。
 「えっ、どうして?」という顔。
 

自分の力不足だと思い、どんどん努力する日々を送ると自分を潰してしまう。
 そういう努力では、うまくいかないのである。
 

「やりかたをかえなくちゃいけないよ」と続ける。
 力不足、努力不足などではない。
 

やり方(考え方)がまずいだけなのである。
 でも、そこにはなかなか気づかない。
 

そこをきちんと指摘してあげなくてはならないのである。
あと3ヶ月、きちんと凌いでほしいと望むばかりだ。
 

|
|

« つれづれなるままに~鳥取へ行ってきました~ | トップページ | 要するに「じたばた」しないことである! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

全く私と同じ状況です。低学年しか経験がありません。1番やられてるのは、子供達と気持ちが繋がってないこと。どうしたらいいでしょうかsign02
自分で考えないといけないのですが。

投稿: Aqua | 2013年12月 6日 (金) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/58708578

この記事へのトラックバック一覧です: 5年生のクラスで授業をする!:

« つれづれなるままに~鳥取へ行ってきました~ | トップページ | 要するに「じたばた」しないことである! »