« つれづれなるままに~北海道へ行ってきました~ | トップページ | つれづれなるままに~9日間の北海道訪問が終わりました~ »

つれづれなるままに~また、北海道へ出掛けます~

  ●「THE教師力」シリーズの「手帳術」と「新任教師」の原稿を書いて、担当者に 

  送る。
 まだ締め切りの20日には余裕がある。
 
 

  私の場合、締め切りを過ぎるというのはめったにない。
 小さい頃からの習慣なのか、どうもぎりぎりで仕事をしていくことができない。
 

 私の数少ない長所の1つであると、思っている。(笑)

●小学館の教育技術4年生の原稿の校正をする。
 12月号の原稿である。
 
 

 主に初任の先生向けに書いた原稿。
 「授業技術の階段は見えていますか?」というテーマである。
 
 

 私が6ページを書いて、網走小の渋谷渉先生に4ページを書いてもらった。
 編集部でうまい具合に2人の原稿をつなげている。
 
 

 これはなかなかうまい原稿だと、自画自賛している。(笑)
 買って下さいね。

●明治図書から3月に出版される『新卒教師時代を生き抜く授業術』の校正原稿が来る。
 最後の勤務校であった大池小学校の同僚であった井上雅一朗先生との共著本になる。 
 

 このシリーズも、もはや5冊目。
 初任の先生たちに少しでも希望の光を持ってほしいという願いで書きつないできたものである。

1月の下旬に訪れるアメリカのサン・ノゼの日本人学校(補習校)から航空券のチケットが送られてくる。

 

 「行くんだなあ」という思いになる

 今回は成田からではなく、羽田から行けないかという注文に、「ありました!」という返事。
 

 12時過ぎの真夜中に飛び立つ日航のサンフランシスコ便があったのである。
 ラッキー。

●10日からまた北海道へ行く。
 今日は早起きして、22日の横浜国大の講座のパワーポイントを作成している。
 
 

 学級づくりについて80分ほどの講座になる。
 250名の4年生が受講する。これも単位の1つだという。
 
 

 教師になるのは、その半分ぐらいだということ。
 大切なことを訴えたい。 
 
 

 今日は14:00の飛行機。
 荒れまくっている天候は大丈夫かなと思いつつ、さて出発である。

|
|

« つれづれなるままに~北海道へ行ってきました~ | トップページ | つれづれなるままに~9日間の北海道訪問が終わりました~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/58547501

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに~また、北海道へ出掛けます~:

« つれづれなるままに~北海道へ行ってきました~ | トップページ | つれづれなるままに~9日間の北海道訪問が終わりました~ »