« 岩見沢南小の公開授業研に参加してきました! | トップページ | その理想が最初の学級づくりでは邪魔をする! »

つれづれなるままに~左腕の痛みが軽くなってきた~

  ●30日(月)左腕の痛みのために、知り合いから紹介してもらった鍼灸院に行く。
 ズバリ、「体がかちかちに堅くなっています」。
 「筋肉が固くなって、神経を圧迫して痛みが出ていると思われます」という診断。

「今日は、堅くなっているところを全体的に軽く揉んでいきます。それで様子を見て、次の時にどうするか方針を決めます」という見立て。

 40分揉んでもらう。
  軽く揉んでもらっていても、大変な痛さ。

 次の日から腕の痛みが軽くなる。
 まだ痛みは芯の方に残っているが、何とか気軽に生活できるようになる。

 今までの10年間、ずっとパソコンに向かう生活をしてきた、その後遺症である。
 腕が悲鳴をあげて、警告を発している。
 
  
 

●知り合いのSさんが、高校の国語採用試験に合格した。
  うれしい知らせ。

  左腕の痛みで気分が落ち込んでいたところに朗報である。
  乾杯をしたいところだが、自重する。

  昨年Sさんが二次試験で落ちたとき、私が伝えたのは、「思いの強さが願いをかなえ る」ということ。
   願いをかなえたいと思うならば、必死になることである。
  その必死さは、生活全てに表れてくる。
   
  これは知っておかなくてはならない。

●新卒教師時代シリーズの5冊目の原稿がやっとまとまる。
 今回は、「授業」についての本。
  

   これでもうほとんどのテーマは出し尽くしたのだと思う。

 私が最後に勤めたO小学校で、共に高学年をもっていた井上雅一朗先生との共著になる。
  

   書名が「新卒教師時代を生き抜く授業術~クラスが激変する日々の戦略」(仮)となるであろう。
   
    本の色は何色?
  青、ピンク、緑、オレンジときたので、残されている色は、黄,白ぐらいであろう。さて、さて?
  2月には出版の予定。

 

|
|

« 岩見沢南小の公開授業研に参加してきました! | トップページ | その理想が最初の学級づくりでは邪魔をする! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

腕の痛みが軽減されたとのこと。ほっとしております。
鍼灸が先生のお体に合っているといいですね。

お体お大事になさってください。

投稿: Masa | 2013年10月 4日 (金) 19時46分

少しずつ治そうとおっしゃる鍼灸師は、
本物が多いですよ。
良くなるといいですね。

投稿: 多賀一郎 | 2013年10月 4日 (金) 23時15分

腕の痛みが和らいだということで、安心しました。お大事になさってください。
新著も、ぜひ読ませていただきます。

投稿: 佐藤玄輝 | 2013年10月 6日 (日) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/58319610

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに~左腕の痛みが軽くなってきた~:

« 岩見沢南小の公開授業研に参加してきました! | トップページ | その理想が最初の学級づくりでは邪魔をする! »