« 「THE 教師力」が発刊される! | トップページ | なぜ児童尊重型の学級づくりがうまくいかなくなるのか(4) »

つれづれなるままに

   左手に鈍痛が走るようになり、治らない。
 「これは困った!」
 医者に行く時間である。
 

 土曜日、2時間30分も待合室で待った。
 レントゲンも撮ったのだが、何もない。
 

 「使いすぎです。筋肉がこわばっています」
 3日ほどかけて、固めてパソコンで原稿書きをしたことが響いたらしい。
 

 もう無理はできないと分かっていて、これである。
 ★
 午後から「味噌汁・ご飯」授業研究会を開く。
 今日は、3月に出版する予定の「味噌汁・ご飯」授業の原稿検討会。
 

 大変な数の原稿に目を通して、疲れる。
  ★
 夜、懇親会を終えて帰宅する。
 宮崎駿の「公式引退の辞」が新聞に載っている。
 

 世間は静かに引退させてはくれない。
    ★ ★ ★
   ぼくは自由です。といって、日常の生活は少しも変わらず、毎日同じ道を
  かようでしょう。土曜日を休めるようになるのが夢ですが、そうなるかどう
  かは、まぁ、やってみないと判りません。
   ありがとうございました。   
   ★ ★ ★
 こういう言葉で締めくくられている。
 なんということもない挨拶。
 

 誰でもがいつまでも仕事をすることはできない。
 「はじめ」があれば、「終わり」があるのである。
 ★
 2020年の東京オリンピックが決定したと、朝のテレビは伝えている。
 「おおっ、決定したのか!」
 と……。
 

 そんなに浮かれていられない。
 汚染水問題は、かなり深刻である。東電が制御できなくなっている。           
 

|
|

« 「THE 教師力」が発刊される! | トップページ | なぜ児童尊重型の学級づくりがうまくいかなくなるのか(4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

長時間のパソコン作業は目にもよくないです。
ご自愛ください。

投稿: 岩下聡 | 2013年9月11日 (水) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/58152011

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに:

« 「THE 教師力」が発刊される! | トップページ | なぜ児童尊重型の学級づくりがうまくいかなくなるのか(4) »