« なぜ児童尊重型の学級づくりがうまくいかなくなるのか(4) | トップページ | 大阪での講座です! »

つれづれなるままに

   左手の痛みがひどくなり、指先がしびれるようになった。
 これはまずいと思い、旭中央病院へ行く。
 

 首からの痛みの可能性があるという診断で、MRIを撮ることになる。
 しかし、それを撮るまでには2週間も待たなければいけない。
 やれ、やれ。
 

 とにかくこの鈍痛が何とも大変である。
 一日中、しくしく痛み続けている。
 痛み止めが効かない。
 

 体は元気であり、食欲もある。
 

 昨年もこの頃に虚血性腸炎になり、内視鏡をうけたのである。
 9月の最初が鬼門だ。
 

 今年は大丈夫だと思っていた矢先に、こうなってしまう。
 

 世の中には、こうした痛みで苦しんでいる人がかなりいるのであろう。
 健康で過ごせることの幸せをつくづく感じる。
 ★
 9月のこれからは、19日に静岡県の高校の初任研講座へ出掛け、21日に姪の結婚式で佐賀へ帰る。また26、27日は北海道の大曲小や岩見沢南小を訪問することになっている。
 

 早く痛みを何とかしたい。
 
 

|
|

« なぜ児童尊重型の学級づくりがうまくいかなくなるのか(4) | トップページ | 大阪での講座です! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お大事になさってください。何はさておいても,健康が第一です。
あやしいなと思ったら,早めに検査を受けられることがいいですね。

10月には大阪へ行かれるとのこと。
お元気でお出かけください。
私も学びに出かけます。ご教示よろしくお願いいたします。

投稿: Masa | 2013年9月14日 (土) 14時36分

無理をしないでください。お大事に。

投稿: よしドン | 2013年9月14日 (土) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/58189151

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに:

« なぜ児童尊重型の学級づくりがうまくいかなくなるのか(4) | トップページ | 大阪での講座です! »