« つれづれなるままに~残暑お見舞い申し上げます~ | トップページ | つれづれなるままに~新しい季節が近づいてきた~ »

新潟十日町での「味噌汁・ご飯」授業研究会

   17,18日と新潟十日町へ行ってきた。
 「味噌汁・ご飯」授業研究会の皆さん総勢10名の方と一緒である。
 

 17日には、庭野先生や事務の仕事を一手に仕切ってもらった山田先生と一緒に懇親会をもった。
 長野から駆けつけてこられたM先生も加わられて賑やかになった。
 

 この地での地酒をさかんに飲んで、「うまい!うまい!」と連発。
 やはり、新潟の酒である。どこの酒もおいしい。
 ★
 18日、朝8時30分頃に今回の会場校U小学校へ行くと、全職員の方がさまざまな作業をされていた。
 日曜日なのである。私達はさかんに恐縮する。
 

 授業をする清水先生と私は、子供たちが控えている教室へ出掛けていき、挨拶をする。
 元気な子供たち。ちょっと安心する。
 ★
 この日、臨時に設けられた授業会場(ランチルーム)で、2つの授業、2つの講演(堀裕嗣先生と私)、パネルディスカッションを行う。
 

 暑い日で、クーラーが設置されてなかったら、とてもできなかったであろう。
 ちょうどこの学校だけが十日町ではクーラーが設置されているということ。
 幸運である。
 ★
 私達の主張をどれだけ訴えられたかどうか。
 まあ70点ということであろうか。
 

 私達が主張する「日常授業」は70点でいいというものであるが、ちょうどそれに見合っている。
 これから何を追求していかなくてはならないのか。
 

 こうした会を開いていくことで一つずつ明らかになっていく。

 この講座を企画してもらった庭野先生、それを受け入れてもらったU小学校、わざわざ私達の会に参戦してもらった堀裕嗣先生、事務を支えてもらった2人の山田先生、ほんとうにありがとうございました。
 ★
 私達「味噌汁・ご飯」授業研究会は、あと2年半で解散である。
 最初から解散の日取りを決めて、それに向けて取り組んでいこうというものである。
 

 どれだけの問題提起ができるかどうか。
 そこにかかっている。 

|
|

« つれづれなるままに~残暑お見舞い申し上げます~ | トップページ | つれづれなるままに~新しい季節が近づいてきた~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぜひ参加したかったのですが,18日は早朝より保護者・児童と校地内の除草作業でした。残念!!
作業が済んでから,車でそちらへ行くにも5時間近くかかりますので,前日に出発しないことには無理でした(さらに翌日の月曜日は出張が入っていました…)。

またどこかで開催されますときには,実際の授業を拝見させてください。

話は違いますが,日曜に日帰りで横浜での午後からの研修会に参加してきます。
羽田空港で,先生お勧めの美味しいコーヒーを飲んできますね。

投稿: Masa | 2013年8月23日 (金) 18時08分

野中先生 18日は、たいへんお世話になりました。
お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。
二人の山田のうち、あまり仕事をしなかった方の山田直美です。

素晴らしい研修の時間をありがとうございました。
授業の実際を通して、研究会の主張を提案するスタイル素晴らしいかったです。
野中先生、清水先生に共通して、フォローがよかったです。

その後、この3月までU小学校の校長先生をされていたH校長と話す機会がありました。
H校長は、子どもたちが一番喜んでいた、とおっしゃっていました。
授業を受けて楽しんでいたし、授業の中で認められていたことを喜んでいた、とも言っていました。
私も、そのように受け止めました。フォローの大切さを改めて感じました。

野中先生は、「道徳の授業の最後の方では疲れていたようでした」ともおっしゃっていましたが、それは、二コマ子どもたちが自分の持てる力を精一杯出した結果だと思います。

いよいよ妻有の地でも2学期が始まります。研修会で学んだことを日々の実践に生かしてまいります。本当にありがとうございました。

また、新潟にお越しください。お待ちしております。

投稿: 山田直美 | 2013年8月24日 (土) 17時15分

山田直美先生、お礼が遅れまして申し訳ありません。
 ほんとにお世話になりました。
 当日の的確な進め方で、スムーズな研究会になりました。感謝いたします。
 また、また、お会いしたいですね。

投稿: 野中信行 | 2013年8月24日 (土) 20時26分

 ブログ,さらにはお手紙までいただき,ありがとうございました。こちらこそ,お礼が遅れて申し訳ありません。今週,定例の教育委員会があるので,今回の研修会について,報告します。
 一部の校長には,私の立場で今回のような研修会を開催することを疑問視する方もいたようです。しかしそんなことにはめげないで,研修会を開催する教育委員長を目指します。
 先生のお仲間の皆さんが,十日町にお出でいただき,楽しんで下さったようです。こうやって人と人の交流が生れます。研修会で人の流れを作る。これは校長時代からの私のテーマでした。
 もしまた夏休みに研修会を開催したいのでしたら,学校を見つけます。声をかけて下さい。また今度出される「味噌汁・ご飯」の本には,今回の十日町の研修会にも何らかの形で言及していただけたら幸いです。
 次の日からの二日間の堀先生の講座も,圧倒的でした。これで夏休みの研修会の流れができたと思っています。この流れをさらに進めていくのが私の仕事です。
 またお会いできる日を楽しみにしております。

投稿: 庭野三省 | 2013年8月25日 (日) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/58033928

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟十日町での「味噌汁・ご飯」授業研究会:

« つれづれなるままに~残暑お見舞い申し上げます~ | トップページ | つれづれなるままに~新しい季節が近づいてきた~ »