« つれづれなるままに | トップページ | 緊急にコメントに答える~クラスを回復する処方箋~ »

うまくいかないのは、「やり方」に問題があるのである!

   4月も、もうすぐ終わり。
 「3・7・30の法則」の「30」が終わっていく。
 クラスの様子はどうであろうか。
 ★
 まず、最も大切な縦糸・横糸がどのようにうまく張られているのか、簡単にチェックしてみよう。

 縦糸張り
 1 教師の指示に対して、すぐに子供たちは動き出しているか。
 2 教師に対して、ため口ではなく、きちんと敬語(丁寧語)で話しているか。
 3 掃除や給食はすばやく落ち着いた動きができているか。
 4 教師が話すとき、子供たちは静かに教師の方を見て聞いているか。
 5 ルールをめぐって子供たちが「ああだ、こうだ」と混乱することはないか。
 横糸張り
 6 教師は、子供たちとよく遊んでいるか。
 7 子供たちは親しげにいろいろなことを話しかけてくるか。
 8 教室で笑いがおこることがよくあるか。
 9 教師は、進んで子供たちの良い点を伝えたり、ほめたりしているか。
 10 教師の話に、ほとんどの子供が明るい表情で耳を傾けているか。

 とてもいい◎ まあまあ○ できていない✕  をつけてみよう。
 目安は、次のようになる。

 70点以上…合格(1ヶ月をうまく滑り出している)
 50点、60点…まあまあの状態。どこに問題があるのか、縦糸張りと横糸張りで検討しよう。
 50点以下…教室はにぎやかで、さまざまなことが徹底しなかったであろう。
 

  縦糸と横糸のどちらに×が多いのか。
 じっくりと検討してみたい。
 ★
 まだ、4月の段階である。
 
 50点以下の場合、えてして先生方は「私の努力が足りないのだ!」「もっと努力をしなければいけない!」と反省してしまう。

 考え方がぜんぜん違う。

 やってきてはいるのだ。
 そうではない。
 
 

「やり方がどこか問題であるのだ」
 このように考えるべきである。

 うまくいかないのは、「やり方」に問題があるのである。

 ★
 ここで大きく息を吸って、まず冷静に自分の「やり方」を見つめ直してみよう。
 
 

  自分が「やってきた」ことのどこが問題であるのか?
 

  うまくいかなかったのはなぜか?といろいろ観察してみるのである。

  ★
 5月の連休明けから再出発することである。

|

« つれづれなるままに | トップページ | 緊急にコメントに答える~クラスを回復する処方箋~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うまくいかないのは、「やり方」に問題があるのである!:

« つれづれなるままに | トップページ | 緊急にコメントに答える~クラスを回復する処方箋~ »