« 鳥取に行ってきました! | トップページ | 「味噌汁・ご飯」授業の提唱~都政新報に掲載 »

今年度の初任者講座終わる~愛知県小牧市の初任者講座~

   27日は、愛知県小牧市の初任者講座。
 何度来ても、名古屋の電車はむずかしい。
 乗り換え乗り換えで小牧へ行く。
 

  桜はまだ満開ではなく、七分咲きといったところ。
 

  指導主事のN先生に迎えに来てもらう。
 

  参加者の半分が初任者で、半分が現役の方たち。
 校長先生たち、初任者指導の先生たちなど、数多く。
 

 1:30~4:00まで(10分超過)2時間30分びっしり。
 もう6回目の講座。
 

 最近は、辞令前に初任者講座を開いていく教育委員会が多くなっていると聞いている。
 この小牧は、その先駆けである。
 

 私の話を聞いた初任者が、あと10日ばかりの準備する時間がある。
 これは初任者にとっては貴重な時間であろう。
 ★
 講座が終わって、控え室で玉置先生の学校の先生たち(小牧中)と1時間ばかり授業についての談義。
 

 小牧は、ずっと以前より<学び合う学び>という取り組みを全体で行っていて、かなりの成果をあげている。
 

 ただ、マンネリに陥っている部分も出てきていて、そのことでしばし話し合う。
<学び合う学び>という取り組みは、授業の中にグループでの話し合いを取り入れていく試みである。
 

 私たちが提唱している「味噌汁・ご飯」授業にも取り入れていきたい課題である。
 ★
 夜は、親しい豪華なメンバーの方々と一緒に飲み会。
 今回指導主事から現場へ帰られる先生たち2人も参加される。
 

 賑やかに3時間びっしりと語り合う。
 いくつか手帳にメモするほどのことが語られる。 
 

 たとえば、研究授業。
 あれは教師力をあげたりする機能はなくて、授業をする先生たち一人一人の授業力の評価をしているにすぎない。
 要するに、授業がうまいか下手かをチェックしている機能しかない。
 

 S先生は「うまく機能していたなら、先生たちはもっと授業はうまくなっているはず」と。
 

 だから、先生たち一人一人はこの研究授業だけは必死に取り組むのである。
  ★
 終わって名古屋まで帰る。
 またこちょこちょと乗り換えて帰る。
 

 名古屋駅へ着いても、目的の新幹線側東横インにたどり着けない。
 しばしウロウロ歩き回ってやっと到着。
 名古屋駅は迷路みたいなところである。
 

 これで今年度の初任者講座を終わる。
 やれやれ。
 

 この次は30日の横浜野口塾になる。
          


|

« 鳥取に行ってきました! | トップページ | 「味噌汁・ご飯」授業の提唱~都政新報に掲載 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年度の初任者講座終わる~愛知県小牧市の初任者講座~:

« 鳥取に行ってきました! | トップページ | 「味噌汁・ご飯」授業の提唱~都政新報に掲載 »