« 福井県の小浜市に行きました!~雪、雪、雪~ | トップページ | 計算のできない子供たち、すらすら読めない子供たちをどうしていくか »

ともかく動こう

   北海道で、O小学校に伺う前日に、当日の懇親会へ参加できないということで、ある初任の先生と話をした。
 
 かけ算九九のできない子供たちが2人いるということだった。
 そこでどうすればいいかの話をした。
  ★
  次の日に、その初任の先生は英単語帳を買ってきて、早速取り組み始めたと話してくれた。
 
 この行動力に感服した。
 これだよ、これっ。
 そのように思った。
 
 ★
  「インテリジェンス専門職新卒採用ブログ」で次のような記事を見たことがある。
 
 ★ ★ ★
成功する人と、しない人にはパターンがある。

成功しない人 というのは、物事をまず「知る」、そして「覚える」。

でもほとんどの人はすぐに考えるんだ。
この「考える」という行為は、「悩む」に近い。

でもその中の一部の人が、ちょっとやってみようかなって思って「行動する」。
けど考えた上での行動だから、とにかく遅い。

じゃあ、世の中の 成功する人 のパターン。

「知る」、「覚える」、ここまでは一緒。

で、その後はすぐ「行動」に移す。
で、行動した瞬間から出てくるのが障害。

それに対して、
どうやったらクリアできるのか
アイデアを「考える」、工夫を「考える」。

初めてここで「考える」という行為が出てくる。

今まで出てきた、「知る」、「覚える」、「動く」、「考える」、
この4つの中で一番大切な行為は何だと思う?

実はこれ、もう答えが書いてあるんだよ。

知る、覚える、動く、考える、これの漢字を読んでいくと、
”とも・かく・うご・こう”。

つまり”ともかく動けよ!”ってことなんだ。

動かなきゃ!って。とにかくやらなきゃ!って。

頭の中で考えて、ああでもないこうでもないってことじゃないんだ。

やってみればいい。やらなきゃいけないんだよ。
やった後で工夫を考えりゃいいんだって、

何でそんな単純なことに今まで気付かなかったんだろうってさ。

 ★ ★ ★

 良いと思ったことはすぐに動く。
  この初任者はきっと良い教師になってくれる。

|
|

« 福井県の小浜市に行きました!~雪、雪、雪~ | トップページ | 計算のできない子供たち、すらすら読めない子供たちをどうしていくか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/56317739

この記事へのトラックバック一覧です: ともかく動こう:

« 福井県の小浜市に行きました!~雪、雪、雪~ | トップページ | 計算のできない子供たち、すらすら読めない子供たちをどうしていくか »