« 初任者の明日がかかっている! | トップページ | アクセスが100万を超える! »

「高倉健」という生き方。

 NHKのプロフェッショナル「高倉健という生き方」を見る。
 「健さん」。
 私たちの世代(団塊の世代)はずっとそのように呼んできた。
 「あこがれの人」というのではない。
 そのように考えるにはずっと遠い人だ。
 「気になる人」。
 ずっと「気になる人」だったことは確かなことである。
 ★
 大学時代、健さんの任侠映画を何度か見た。
 オールナイトの映画館。
 なけなしの金をはたいて居酒屋で騒いだあと、みんなで駆けつける。
 一番前の席に座わる。
 健さんが何か言うたびに「意義な~~~~し」と声をかける。
 場内から失笑。
 健さんが刀を振りかざしながら悪いやつを追いかけてくる。
 悪いやつは右に行く。
 健さんは追いかけながらどちらへ行けばいいかきょろきょろする。
 私たちは「右、右、右」と声かける。

 健さんは右に行く。
 場内からどっと笑い声が響く。
 こんな時代があったのである。
 ★
 高倉健。81歳。映画俳優。56年の俳優人生を生きる。
 酒は飲まない。タバコも30年前に止める。
 ただひたすら歩いている。
 ★
 番組では、「あなたへ」の映画収録の場面を映し出していた。
 NGもなく、一度きりの場面を次々に撮っていく。
 座らない。
 ずっと立ちながら健さんは待っている。
 高倉は、「生き方が芝居に出る」と言う。
 それは作られた演技というより、次のようにぼそりと呟く。

  ふだんの生き方じゃないですかね。

 ★
 私たちが目にしている、あるいはイメージする81歳とはまったく違う。
 このような81歳を生きられたら、どんなにすごいことだろう。
 はじめて私は健さんにあこがれを感じてしまう。 
     

|
|

« 初任者の明日がかかっている! | トップページ | アクセスが100万を超える! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 投資のfx | 2012年9月14日 (金) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/55623627

この記事へのトラックバック一覧です: 「高倉健」という生き方。:

« 初任者の明日がかかっている! | トップページ | アクセスが100万を超える! »