« 徒然なるままに~夏の講演巡業の始まり~ | トップページ | 徒然なるままに~残暑お見舞い申し上げます~ »

徒然なるままに~市川伸一先生のセミナーに参加する~

   9日は、神奈川県の3地区合同の初任者研修会。
 三浦にあるマホロバマインズへ行く。
 ここはマンションをホテルにしたところであり、私は何度も来たことがある。
 9階の会議室で、30名の初任者を集めて2時間の講座。
 この9階から三浦海岸が一望できる。すばらしい眺め。
 「学級づくりを成功させるポイント~2学期に向けて~」というテーマ。
 みなさん、しっかりと聞いてもらえる。
 多分、この初任者の方々は、ほとんど初めて聞く内容であろう。  
  2学期からどのように対処していくのかをくわしく話をする。
 8月の3回目の講座が終わる。
 ★
 10日は、朝早く起きて東大へ行く。
 初めて校内へ入るが、とてつもなく広いところである。
 市川伸一先生の「教えて考えるさせる授業」セミナーへの参加である。
 9日から始まっているのだが、2日目に参加する。
 ちょうどこの日、北海道から橫藤雅人先生がこのセミナーに参加されているので、ちょうどいいということで、ネット研のオフ会を設けることになっている。
 横須賀の小川義一先生もかけつけてこられている。
 始まる前に市川先生にお会いして挨拶をする。
 実は、市川先生も私も、今年度から北海道で始まった「学校力向上に関する総合実践事業」へのアドバイザーなのである。
 ★
 「教えて考えさせる授業」については前から興味を持っていた。
 「味噌汁・ご飯」授業と関わり合うところがあるのではないかと思っていたからである。
 この授業は、4段階で追求をしていく。

 説明をするー理解確認ー理解深化ー自己評価

 盛岡市の中学校の実践発表があったが、なかなかいい提案であった。
 ★
 「授業づくり」をしようというコーナー。
 私と橫藤先生と小川先生の3人で「大造じいさんとがん」の2時間目を作る。
 40分の所要時間。
 橫藤先生から「野中先生の提唱されている『味噌汁・ご飯』授業で作られたらどうですか?」と言われて、「はい、はい」という感じになる。
 2時間目の本時目標は、「大造じいさんの残雪に対する気持ちの変化を読み取る」というものである。
 即座に作っていく。
 この授業づくりでのねらいは2つ。
 どんな先生でも(初任の先生でも)作れる授業。
 子供たちが全員参加できる授業。
 他のグループでは、さまざまな意見が出て、結局作れませんでしたと話されていた。 私はすぐにでも模擬授業ができた。(そんな時間はなかったが…)
 「味噌汁・ご飯」授業は、70点の授業でいいからである。
 ★
 12時30分すぎにセミナーは終了する。
 東京駅の八重洲地下街に場所を移して、ネット研のオフ会。
 橫藤先生、小川先生と私。そこに遅れてG出版のUさんが来られる。
 さまざまな提案を橫藤先生と私が行う。
 Uさんもこれからの出版企画を提案される。
 いつもながらおもしろい話である。
 広島の酔心の蔵元から直接取り寄せているという酔心を飲みながら、話は延々と続く。 

|
|

« 徒然なるままに~夏の講演巡業の始まり~ | トップページ | 徒然なるままに~残暑お見舞い申し上げます~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 野中先生、横藤先生と一緒に楽しい一時を過ごさせていただきました。また、ワークショップでも偶然にも一緒に組ませていただき、たくさんのことを学ばせていただきました。ありがとうございました。
 今回のセミナーでは私たちは、これまで教えて教えての授業が多かったように思います。一部を考えさせるにすることで授業が変わるということを改めて感じさせていただきました。
 野中先生の提唱される「味噌汁・ごはん」の授業の今後の展開が楽しみです。
 暑い夏です。私よりも健康に気を付けている野中先生だと思いますが、どうぞお体をご自愛ください。

投稿: 小川義一 | 2012年8月13日 (月) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/55398059

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然なるままに~市川伸一先生のセミナーに参加する~:

« 徒然なるままに~夏の講演巡業の始まり~ | トップページ | 徒然なるままに~残暑お見舞い申し上げます~ »