« クラスの荒れを回復する~その3 回復作戦① ~ | トップページ | 第1回「味噌汁・ご飯」授業・学級づくり研究会開催 »

クラスの荒れを回復する~その4 回復作戦②~

   クラスが荒れてくると、必ずクラスは1つの状況を示す。
 100%そうなる。
 
 

 活動のスピードがなくなる。

 こうなる。このまま続けていると、ますますスピードがなくなっていく。
 教室に活動のリズムが整っていない。整わないままに崩れていっている。

 だらだら。もたもた。ずるずる。

 教師の叱り声が飛び交っている状況であろう。

  「時間」の統率に失敗している。

 まず、クラスの「時間」を回復しなければいけない。

 ★
 回復作戦の第2は、「スピードのない活動」を止めていこうということ。

 これも止めていかなくてはならない。

 なぜか。
 子供たちは、スピード・テンポがない活動に不快を示す。
 不快を感じたら、だらだら、もたもた、ずるずるを始める。
 
 では、どうしていくのか。さしずめ次のことを始めていく。

 ①すべての活動の「始め」と「終わり」をきちんと守る。
 ②学校で決められている日課表に従って進める。
 ③特に、休み時間に食い込む授業は絶対にしない。
 ④だらだらとした「朝の会」をやめる。
  1時間目にいつも食い込む朝の会はプログラムが悪い。
  プログラムを削って、給食の時間などに移行する。
 ⑤授業はすぐ始める。
  日直に何度もはじめの挨拶をさせない。
 ⑥だらだらとした「終わりの会」をやめる。
  これもプログラムの整理。学校からのプリントなどは給食の時間に配布。  

|
|

« クラスの荒れを回復する~その3 回復作戦① ~ | トップページ | 第1回「味噌汁・ご飯」授業・学級づくり研究会開催 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/55008749

この記事へのトラックバック一覧です: クラスの荒れを回復する~その4 回復作戦②~:

« クラスの荒れを回復する~その3 回復作戦① ~ | トップページ | 第1回「味噌汁・ご飯」授業・学級づくり研究会開催 »