« また、また、飲み過ぎてしまった!~宮崎の講座を終えて~ | トップページ | 「味噌汁・ご飯」授業 その1 »

徒然なるままに~金環日食~

   明治図書のメールマガジンで、5月号の私の連載が載っている。
 
 http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/
 
 今回のテーマは、「クラスでよくケンカが起こり、子供たちがお互いに汚い
 言葉で罵り合う」に対してどのような対処法があるかを書いている。

 参考にしてほしい。
 ★
 その日は来た。
 曇っている。
 先ほどから雨も降り始める。
 「日食グラスはついに使うこともないのか!」。
 テレビでは各地の金環日食の様子が放映されている。
 三大都市圏を巻き込んでの金環日食は、137年ぶりと何度も強調されている。
 そこへ「お父さん、見えるよ、見えるよ」と女房の大きな叫び声。
 飛び出していく。
 雲の切れ目から、確かに太陽がのぞき、黒いドーナツが見える。
 見える、見える。
 7時40分。
 天気も粋な計らいをするものである。
 「冥土の土産になる」と言いながら、日食グラスをかざす。
 そして、スウッ~~~~~と太陽は雲の中に消えていった。
  

|
|

« また、また、飲み過ぎてしまった!~宮崎の講座を終えて~ | トップページ | 「味噌汁・ご飯」授業 その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/54764265

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然なるままに~金環日食~:

« また、また、飲み過ぎてしまった!~宮崎の講座を終えて~ | トップページ | 「味噌汁・ご飯」授業 その1 »