« 「味噌汁・ご飯」授業を講座で伝えます!(2) | トップページ | また、また、飲み過ぎてしまった!~宮崎の講座を終えて~ »

徒然なるままに

   懇意にしていたクリーニング屋さんが、仕事を辞められた。
 70歳目前、まだまだ体が動く前に辞めておきたいと話されていた。
 長い付き合いだったので、クリーニングの処方に困り果ててしまった。
 電話をすればいつでも自宅まで取りに来てくれたのだった。
 夏服への衣替えに、近くのクリーニング屋へ冬服を持ち込んだ。
 仕上がりが雑で、これではとても頼めないと、また次のクリーニング屋へ持ち込んだ。 コタツ布団なども自宅まで取りに来てくれるのかどうか聞くと、「費用がかかりますよ」という話であった。なにごとも、費用が加算されてしまうのだ。
 これが現実であった。
 懇意にしていたクリーニング屋さんの丁寧な仕事ぶりが懐かしかった。
「日頃使っている服は、わざわざクリーニングに出す必要はないんですよ。日陰干しを何回かしてもらえば十分です」
「飲み食いに使った服は出した方がいいです」
………
さまざまな助言を受けた。
 仕事を辞められてみて、はじめてその仕事ぶりが分かる。
 そんな思いになった。
 私はこんな仕事ぶりを37年間やってきたのだろうかと振り返って冷や汗が出た。
 ★
 16日(水)は、東京練馬区のN小学校へ行く。
 池袋から副都心線に乗った。関東へ来て、この区間に乗ったのは初めてである。
 いかに出不精かが分かる。
 N小学校まで2時間かかる。遠い、遠い。
 90分ピタリ計算をしたように講座を終わる。
 学級づくりの話である。
 終わって校長先生から「おもしろかった!おもしろかった!」と何度も言われた。
 この学校は、学級経営を重点研究の課題に上げていて、そのために私を呼んでもらったという経過である。
 赤坂真二先生は、「授業と学級づくりは表裏一体!」とうまい表現をされていたが、ますます「学級づくり」の重要性がこれから増していくのであろう。    
 帰りに、全国・東京都小学校学級経営研究会の夏期研究会の記念講演を頼まれる。
 これは大変である。

|
|

« 「味噌汁・ご飯」授業を講座で伝えます!(2) | トップページ | また、また、飲み過ぎてしまった!~宮崎の講座を終えて~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/54726910

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然なるままに:

« 「味噌汁・ご飯」授業を講座で伝えます!(2) | トップページ | また、また、飲み過ぎてしまった!~宮崎の講座を終えて~ »