« 業務連絡です~宮崎の講座~ | トップページ | 明治図書メールマガジン »

その場、おもしろ、理想主義者

   横須賀のT小学校へ行く。
 ここのO校長先生とは親しい友人である。
 私が「味噌汁・ご飯」授業を提案したとき、O先生から「野中先生、この提案はもう一つ何かが付け加えられたら、大提案になりますよ」と励ましてもらったことがある。
 90分間の学級づくりの話。
 先生たちの反応の良さがありがたい。
 終わってからの懇親会に若い先生たちがどっと見える。
 元気で、おもしろい先生たち。
 思わず2年目の先生に「先生のところで、先生と私で授業をしましょう。私は『味噌汁・ご飯』授業を提案しますよ」と言う。
 そこにいた若い先生たちがこぞって「私のクラスでもお願いします」と言われる。
 結局9月に授業をすることになる。
 私のような授業下手が授業ができるのも、「味噌汁・ご飯」授業のおかげである。(笑)
 うまい授業を提案する必要がないというのがいい。
 ただ、私は授業の現場から離れてもう5年目になる。
 授業のテンポがやはりなくなっているのではないかと、そこが心配だ。
 ★
 1年生を担当している先生と話をした。
 高学年を担当して、いきなりの1年生担任の戸惑いがある。
 何をするにしても時間がかかる。
 すぐに飽きてしまう。15分ぐらいしかもたない。
 そこに苛立ちがあると、その先生は言う。
 私は「1年生はおもしろいよ。」と何度も伝える。
 彼等は複雑ではない。極めてシンプルで、単純である。
 いつも言うことであるが、低学年は「その場、おもしろ、理想主義者」。
 だから、この3つのことをやっておけばいい。
 ★
 「その場」主義者。
 その場で全て決着をつける気でなければいけない。
 「すごい!これは天才的!」
 丸付けも、言葉がけも、…その場で決着する。
 2,3日してから丸付けのドリルやノートを渡しても意味がない。
 だから、ドリル類、書写ノート類などは全部授業の中に組み込まなければいけない。
 授業を変えるのだ。
 教えることはたいして多くはないのだから。
 ★
 「おもしろ」主義者。
 何をやってもおもしろがる。男女とも。
 おもしろいことが大好き。
 彼等は「おもしろいこと」で生きている。
 だから、15分に1回ぐらい笑わせてやれば(くだらないことでいい)十分45分は過ぎていく。
 ★
 「理想」主義者。
 先生が褒めたことはすぐにマネをしたがる。メンツなどはない。
 どんどん褒めてあげればいい。
 他の子は、その子のマネをするはずだ。
 彼等は、先生の褒めたことに付き従っていこうという「理想」がある。
 先生が力を込めて語りかければ、子供たちはすぐに先生の力に引き込まれる。
 ★
 私は、1年生を4回、2年生を5回担任したことがある。
 どのクラスもおもしろかった。
 低学年の子供たちの世界には、人間の関係の原点があるのだと何度も考えたことがある。 
  
 
 

|
|

« 業務連絡です~宮崎の講座~ | トップページ | 明治図書メールマガジン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ご講演ありがとうございました。野中先生の楽しい話に職員が耳を立てて聞いていました。感謝、感謝です。
 また懇親会、ありがとうございました。野中先生の「授業をやります」の声、みんな喜んでいました。
 若いメンバーなので至らないことがたくさんありますが、学ぶ意欲が高くなってきました。職員・子どもたち・保護者・地域に恵まれていることを実感しています。あとは、ボスです。まだまだです。いろいろなことを学ばないといけないと思います。
 いずれにしても先生の授業を楽しみにしたいと思います。
 

投稿: よしドン | 2012年4月22日 (日) 07時30分

O先生 コメント有難うございます。
 指導主事の先生からも、早速メールをいただきました。よろしくお伝え下さい。
 楽しい学校です。先生たちの活気があります。
 おもわず授業をするということになりました。
 期待されると困ります。(笑)
 「味噌汁・ご飯」授業ができたらいいと思っています。

投稿: 野中信行 | 2012年4月22日 (日) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/54516255

この記事へのトラックバック一覧です: その場、おもしろ、理想主義者:

« 業務連絡です~宮崎の講座~ | トップページ | 明治図書メールマガジン »