« この1ヶ月の担任の仕事は絞り込めば2つ。 | トップページ | 徒然なるままに~人生はアウトプットだ!~ »

「7」の時間が終わり、「30」の時間が始まる!

   「7」の時間が終わり始めている。
 教室の「仕組みづくり」の時間。
 きちんとした「学級システム」が成立したのであろうか。
 ここで先生たちは一息ついてしまう。
 「ああっ、終わった~~」という感じになる。
 しかし、「3・7・30の法則」の大切なところはこれからになる。
 「30」の時間が最も大事な時間。
 これからなのだ。
 「3」も「7」も大切な時間だが、「30」が最も大事な時間になる。
 ★
 「30」は、「7」で作った仕組みを定着させる時間になる。
 繰り返し繰り返し定着させていく。
 担任は張り付いて、指示を出し、きちんとフォローをし、そして注意をし、何度も何度も繰り返していく。
 ここで手を抜いてはいけない。
 うるさく注意するだけではいけない。
 必ずフォローを入れて、子供たちを認め、ほめていく。
 担任の立ち位置が重要だ。
 ★
 例えば、私のクラスの給食当番の出発を次のように行っていた。
 
 ・タイム当番は授業が終わったら「今からタイムを計ります!」と声かける。
 ・給食当番は、すばやく白衣に着替えて教室の後ろに2列に並ぶ。
 ・先頭の2人が「出発します」と合図をして出発。
 ・最後の2人が教室を出た段階で、タイム係がストップウォッチを押す。
 ・タイム係は、貼り出した紙に今日のタイムを書く。
 ・3分以内が目標。
  ・担任は、ティッシュ当番と一緒に後ろからついていく。
  2列に並んでいない子供、列を乱している子供などに即座に注意をする。
 …………

 担任は、張り付いて、ここでも一々注意をし、フォローをする。
 繰り返し繰り返し粘り強く行う。定着させるためである。
 ★
 こうして「30」の時間をおくる。
 一々張り付くわけであるから、疲れる。
 手を抜きたくなる。休みたくなる。
 だが、ここでのがんばりが1年間を決定していくのである。
 「覚悟」してがんばる。
  連休までの時間に、どれだけ「学級システム」が機能していくのか。
 そこが勝負だ。
 

|
|

« この1ヶ月の担任の仕事は絞り込めば2つ。 | トップページ | 徒然なるままに~人生はアウトプットだ!~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/54484528

この記事へのトラックバック一覧です: 「7」の時間が終わり、「30」の時間が始まる!:

« この1ヶ月の担任の仕事は絞り込めば2つ。 | トップページ | 徒然なるままに~人生はアウトプットだ!~ »