« 今度は新潟の一日講座である。 | トップページ | 「教室ファシリテーション10のアイテム100のステップ」を読む »

徒然なるままに

 3日(土)は、京都の「明日の教室」で初任者講座を設けた。
 100名ぐらいの参加。
 どこの講座でもすごい人数になる。
 今何が現場で問題になっているかが明確である。
 平井さん、俵原先生、藤本先生、旧知の先生たちもかけつけてこられて、懇親会は同窓会のような雰囲気。
 ありがたいことである。
 ★
 学事出版から発売になった「スクールプランニングノート」(手帳)が講座で飛ぶように売れた。20冊が10分ほどで完売になる。
 私が講座で「手帳術」の必要を説いたことも影響しているかもしれないが、それにしてもすごい売れ方である。
 いろいろと話を聞いていると、私が本で提起している自作の手帳を自分で作って使っている先生たちが結構いるということに気づいた。
 今回の学事の手帳も、それを参考にされているところがある。
 ★
 京都も春が近いなあと思わせる気候であった。
 ところが横浜へ帰ると一転冬に逆戻りで、5日は震えるぐらいの寒さになる。
 さて、今週は新潟へ行く。
 寒さはどうであろうか。

|
|

« 今度は新潟の一日講座である。 | トップページ | 「教室ファシリテーション10のアイテム100のステップ」を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

野中先生、ありがとうございました。
先ほど新横浜を通過しましたf(^^;。
いえ、そうではなく講座です。

11の項目について参加者は深く考えたことと思います。11全てを新人が出来る訳は無いとは思いますが、そうかそういうことの準備が必要なんだと先が見えたことで気合いは入ったでしょうし、落ち着きもしたと思います。

また、ベテランも自分の学校にいる若手への指導をどうしたらいいのかを再考する良い機会になったとの声を多く聞いております。来週は新潟ですね。お体ご自愛ください。

なお、先生が当日配られた資料は、http://ikedaosamu.cocolog-nifty.com/kokugogakkyuu/2012/03/post-d9dc.htmlで公開し、無料で配布させていただいております。よろしくお願いいたします。

投稿: 池田修 | 2012年3月 5日 (月) 18時28分

私も北海道で-5度を体験した後、在住県に戻って参りましたら、15度でした。
その差20度!
これでも同じ日本なのですね。

お体にご自愛ください。

投稿: しょうや | 2012年3月 6日 (火) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/54147107

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然なるままに:

« 今度は新潟の一日講座である。 | トップページ | 「教室ファシリテーション10のアイテム100のステップ」を読む »