« ここには、幻想がある! | トップページ | 初任者の先生、がんばって! »

初任者講座のテーマを作りました!

   
 2月12日(日)から始まる初任者講座のテーマを作った。
 何を初任者に伝えるか。 
 4月1日に赴任して、どんな仕事をしていけばいいか。
 学級づくりでは、どんな準備をしていけばいいか。
 授業づくりでは、どんなことに気をつければいいか。
 全て具体的に伝えられなければならない。
 そこで次のようなテーマを作った。
 大きなテーマは、「1年間をがんばりぬく学級づくり・授業づくり」。

 1 初任者として最初に気をつけることは何だろうか?
 2 初任者のクラスは、7,8割が荒れる。それはなぜだろうか?
 3 学期の最初、子供たちはどう動くか?
 4 「落ち着いた学級」を作り上げるための手立てとは何か?
 5 安心・安全な学級づくりをするための手立てとは何か?
 6 「フォロー」をどのようにしていくか?
 7 学級が荒れない「学級づくり」「学級づくりの方法」とは?
 8 クラスの中で、クラスの雰囲気を乱していく子供が2,3人いる。
   最初どんな対応をすればいいか?
 9 1ヶ月をどう乗り切るか?「3・7・30の法則」を作る。
 10  なぜ、学級を「群れ」から「集団」へ変えなければいけないのか?
 11 授業をする時に最初に気をつけていくことって何だろうか?
 12 うまく「授業」を進めるために必要なことって何だろうか?

 うまく伝わってくれるかどうか、私のプレゼンの仕方にかかっている。
 
 
   

|
|

« ここには、幻想がある! | トップページ | 初任者の先生、がんばって! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

野中さんの本を拝読させていただいたものです

来年度から関東の人口の多い地域で小学校の教員になります

私は社会人として10年以上、大企業で勤務してきました
その後縁があって学校の授業支援をすることになり、子供たちと接することが素晴らしいことで
あることを感じました

この2年間は通信教育で学びながら、採用試験を一回でパスしました(まさか一回で通るとは
・・・)

ずっと企業で営業をやりながら、この国を憂いて、また個人的には心理学を学んで、個を指導
してきました

先生の集団をまとめていく発想を参考に、4月より(できれば担任として)子供に携わって行きたい
と思います

素晴らしいテーマ私も拝聴したいです。

投稿: こなん | 2012年2月15日 (水) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520860/53876956

この記事へのトラックバック一覧です: 初任者講座のテーマを作りました!:

« ここには、幻想がある! | トップページ | 初任者の先生、がんばって! »